« トマーチン Tomatin | トップページ | ”響”ブレンドセミナー »

2006年11月 5日 (日)

SPL06/07 第13節 セルティック”サヨナラ勝ち”中村は活躍できず

SPLは第13節、セルティックはホームでハーツと対戦し、苦戦したものの2-1でうっちゃった。中村はおしいシュートやFKがあったし、彼のCKから同点になったものの、ボールを失うシーンが多く活躍したとは言い難い。

 11月5日(日) セルティック 2-1 ハーツ

今日のセルティックの先発メンバーは次の通り
GK         ボルッツ
DF テルファー、コールドウェル、マクマナス、ネイラー
MF 中村、レノン、スノー、マギーディ
FW       ミラー、ズラウスキ

控え 
GK マーシャル
DF バルデ、オジェー
MF マローニー(78分マギーディと交代)、ピアソン、ヤロシク(74分スノーと交代)
FW ヘッセリンク(59分ズラウスキと交代)

前半は、開始早々、マギーディがボールを持ったところを2度続けてボールを奪われ、彼自身とセルティックがリズムを失った。ボールを保持して攻めるものの、決定的なチャンスを決められない。夜中にごらぁズラウスキー~っと何度も大きな声を出してしまう(笑)。
中村はおしいパスを何度もFWに出していたがズラウスキがもらうと彼自身が、ミラーに通すとミラーからもらったズラウスキがチャンスをつぶすというイメージ。
そして、中村自身もボールを失う場面が目立ったのが残念。

後半もまったりした展開。中村は相変わらずボールを失うシーンが目立ち悲しい。そして、71分にパスミスからカウンターをくらい失点してしまうセルティック。攻められてもカウンターに活路を見いだしたハーツと、カウンターにもろいセルティック守備陣というのがはっきりわかった。
しかし、84分に中村の左CKを交代で入ったヤロシクが頭で押し込み同点とすると、ようやくセルティックにエンジンがかかった感じになった。これは、ディフェンスを引きずりながらも頭を無理矢理押し込んだようなシュートだった。
その直後におしい中村のFKがあったが、ポストとキーパーがナイスセーヴだった。
ロスタイムに、ヤロシクが決めたのと同じような左CKを中村が蹴り、いったんはキーパーがはじいて、もつれたものの、コールドウェルが何とかつなぎ、マクマナスがシュート。キーパーが後ろ向きにキャッチしようとしたボールが、無情にも手からこぼれゴールが決まった。

|

« トマーチン Tomatin | トップページ | ”響”ブレンドセミナー »

コメント

セルティックは本当にカウンターにもろいですよね!
なんとかCLの決勝Tには出て欲しいのですが、厳しいかな(><)

スノーの良さが私にはイマイチ分かりません;
ヤロシクの方がずっと良いと思うのですが「育てる」という意図があるのでしょうか?
ズラウスキも、あんなに決める時は決めてたのに・・・
どうしちゃったんでしょう。頑張って欲しいですね。

投稿: ショウ | 2006年11月 7日 (火) 10:35

ショウさん こんにちは

21日の予想(ってか希望)。
セルティックがマンチェスターユナイテッドに奇跡の勝利で、ベンフィカは寒さ厳しいコペンハーゲンで引き分け。そして、セルティックとマンチェスターユナイテッドの勝ち抜けが決まる。
な~んて虫のいいことを考えています(笑)。

ヤロシクとスノーの比較ならわたしもヤロシクの方がいいです。
でも、最近使うワントップのときのフォーメーションとヤロシクとの相性がよくないのではないかと感じています。この間先発したヤロシクが前半で交代したときもズラウスキのワントップだったですし。

中盤が5枚のときのスノーはまぁまぁ見ていられます。でも、ツートップのときには、やはりヤロシクの方がよいように個人的には見えます。

まぁ素人のわたしが思いつくのはこんな程度です(苦笑)。

投稿: nanba | 2006年11月 7日 (火) 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/12557767

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第13節 セルティック”サヨナラ勝ち”中村は活躍できず:

» セルティック逆転勝利! [ショウの雑記帳]
セルティック2-1ハーツ国内リーグでは久しぶりに苦戦してるセルティックを観た気が [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 10:18

« トマーチン Tomatin | トップページ | ”響”ブレンドセミナー »