« スコットランドサッカー短信24 CISカップ準決勝組み合わせ | トップページ | SPL06/07第15節結果と次節予定 »

2006年11月19日 (日)

SPL06/07 第15節 セルティック11連勝

SPL第15節、セルティックはホームでインヴァネスカレドニアンシスル(以下インヴァネスCT)と対戦した。この試合、試合開始後7分頃までスコットランドから映像が届かず、ちょっとびっくり。試合は、セルティックが快勝したが、中村は今日もボールを失うことが多い。きっと日本のメディアは、得点の起点とかなんとか言いそうだが、もっと活躍してほしい~。

 11月18日(月) セルティック 3-0 インヴァネスCT
  得点 オウンゴール43分 ヘッセリンク72分 ヤロシク85分

今日のセルティックの先発メンバーは次の通り
GK         ボルッツ
DF テルファー、コールドウェル、マクマナス、ネイラー
MF 中村、レノン、グラヴェセン、マローニー
FW       ヘッセリンク、ズラウスキ

控え 
GK マーシャル
DF ウイルソン、オジェー(60分 コールドウェルと交代)
MF マギーディ(87分 マローニーと交代)、スノー、
   ヤロシク(76分 グラヴェセンと交代)
FW ライオダン

前半 立ち上がりの7分は映像無し(笑)のためわからず。セルティックは、パスを回してインヴァネスCTゴールに迫っていくが、鋭いカウンターでインヴァネスCTも逆襲をかましてくる。いい試合。
23分頃、ゴール前の混戦でヘッセリンクが一瞬ボールを押し込んだように見えたが、きちんとゴールラインを超えていなかったようで、得点にならず。

得点は42分。相手陣左サイド奥で、中村からパスを受けたネイラーがゴール前にクロス。ズラウスキが頭で折り返したところをヘッセリンクがDFと競ってゴール。ヘッセリンクのゴールでも良かったように思うが、DFのオウンゴールとなってしまった。DFにはちょっと気の毒だし、ヘッセリンクにとっては得点が一つ減ったじゃないか~って感じだろう。

セルティックDFは、ときどきはらはらさせるプレーをする。これをなんとかしないとCLで苦労するだろう。

中村もボールを失うことが多い。日本人の解説は、”軽く”考えているのではないかと言っていたが、相手は中村からでるパスを押さえようと必死なのだ、それを上回る技と精神力が欲しい。

後半 コールドウェルがちと足を痛めて60分にオジェと交代。マンU戦が心配になる。
試合は疲れがでたのかインヴァネスCTの鋭いカウンターが減って、ますますセルティックペースになってきた。

得点は72分。中村が右を走るテルファーにボールを渡してクロス。ズラウスキがゴール前でうまくつぶれてボールはそのままヘッセリンクへ。ヘッセリンクがうまく右足で押し込み追加点。
さらに、84分に右コーナーキックをマローニーが蹴りそれをうまいヘディングでヤロシクがゴールを決めた。彼はハーツ戦でもヘディングで貴重なゴールを上げているのを思い出させた。

マローニーは惜しいFKもあったけれど、去年のトップフォームには戻っていない。契約でもしょっちゅう代理人を交代させて、来年以降の契約延長に応じていないし、もうマギーディにして欲しいと願うわたしがいる。

グラヴェセンのミドルシュートは押さえが効いて枠に飛んでいいなぁ。でもレノンのは(以下自粛)。

インヴァネスCTは後半に息切れしたけれど、きちんと守って鋭いカウンターという基本がきちんとできているチームだった。予算を考えれば、10月の最優秀監督がこのチームのクリスティだというのも納得である。

コールドウェルは心配だけれど、これでマンチェスターユナイテッド戦に勢いをつけていけるだろう。

次の試合は11月21日(火)、ホームにマンチェスターユナイテッドを迎える。

|

« スコットランドサッカー短信24 CISカップ準決勝組み合わせ | トップページ | SPL06/07第15節結果と次節予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/12739831

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第15節 セルティック11連勝:

« スコットランドサッカー短信24 CISカップ準決勝組み合わせ | トップページ | SPL06/07第15節結果と次節予定 »