« グレンリベット ナデューラ? | トップページ | SPL06/07第17節結果と次節予定 »

2006年12月 3日 (日)

SPL06/07 第17節 セルティック辛勝 中村目立たず

SPL第17節、セルティックはホームでアバディーンンと対戦した。
BBCの解説でも、中村はセルティックの攻撃の中心であったが決定的な仕事ができなかった、と指摘されてしまった。

 12月02日(土) セルティック 1-0 アバディーン
  得点 ズラウスキ72分

今日のセルティックの先発メンバーは次の通り
GK         ボルッツ
DF テルファー、バルデ、マクマナス、ネイラー
MF 中村、レノン、グラヴェセン、マギーディ
FW       ヤロシク、ミラー

控え 
GK マーシャル
DF ウイルソン、オジェー
MF スノー、ピアソン(87分 ミラーと交代)
FW ライオダン、ズラウスキ(67分 グラヴェセンと交代)

前半 試合はセルティックが支配する形で始まった。中村の左CKからマクマナスが、その2分後にはヤロシクが同じように頭にあわせてあわやゴールかというシーンもあったし、ミラーがPKをもらっても不思議のない場面もあった。
特に、前半終了間際なんかネイラーのシュートをキーパーがはじいて、フリーのミラーの前に転がったのに、決められなかったシーンが情けなかった。でも、アバディーンの守備は堅く、攻めても点がとれないセルティック。そして、時折するどいカウンターでセルティックゴールに迫るアバディーンというという形だった。それにしてもアバディーンのキーパーがすごい。

後半 後半はますます攻めるセルティックに守るアバディーンという形。それでも得点できないセルティック。67分には、グラヴェセンとズラウスキが交代。ヤロシクが一列下がって、ミラーとズラウスキのツートップ。ネイラーが左からゴール前のズラウスキに低い高速クロス、落ち着いてズラウスキが決めて1-0とやっとリード。そのあとも怒濤の攻めを見せるセルティック。何度も決定的なチャンスをゴール前で作るものの、最後のシュートが決まらない。中村も決定的なパスを出したり、自身がシュートを打ったりしたが、ゴールにつながらなかった。87分には、ピアソンがミラーと交代で入った。試合終了間際には、ボルッツのミラクルセーブで失点を防いだ。

試合は1-0だったが、チャンスの数からみるともっともっと得点が入っておかしくない試合だった。また、失点もなかったが、これはアバディーンに攻撃力がなかったから。ディフェンスの決定的なミスもあったりした。これを放っておいては、CLのノックアウトステージを勝ち進むなんてできないだろう。がんばってほしい。

|

« グレンリベット ナデューラ? | トップページ | SPL06/07第17節結果と次節予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/12921468

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第17節 セルティック辛勝 中村目立たず:

« グレンリベット ナデューラ? | トップページ | SPL06/07第17節結果と次節予定 »