« フィガロ・ジャポン 7月20日号 | トップページ | SPL06/07第21節結果と次節予定 »

2006年12月27日 (水)

SPL06/07 第21節 セルティック引き分け、中村MOM

セルティックは、ホームにダンディユナイテッドを迎えた。2-2の引き分けだったが、後半すばらしい活躍をした中村はMOM(Man of the Match)に選ばれている。

 12月26日(火) セルティック 2-2 ダンディU
  得点  オデェ78分 中村80分

今日のセルティックの先発メンバーは次の通り
GK        ボルッツ
DF テルファー、バルデ、マクマナス、ネイラー
MF 中村、スノー、グラヴェセン、マギーディ
FW     ズラウスキ ヤロシク

控え 
GK マーシャル
DF オデェ(39分 ダルデで交代)
MF ピアソン、コンロイ
MF ライオダン(61分 マギーディと交代)
FW ビーティ、ミラー(56分 ヤロシクと交代)

この試合は、前半36分にバルデが負傷。結果としては交代で入ったオデェが勝敗を分けた。

セルティックは17分に失点。後半も58分に失点してしまった。ボルッツのファインセーヴがなければ、もっと失点して可能性もある。

ヤロシクとマギーディをさげて、ライオダンとミラーが入ってから、リズムがかわった。中村がボールを持ってドリブル、パスと相手を自在に切り裂いていく。守りにはいったダンディUは、されるがままだった。

78分に、右サイドから中村がフリーキックをけると、ゴール前でフリーになったオデェが今期初ゴールを頭で決めた。決めてもさして喜ぶ様子を見せず、ゴール内のボールを拾って、センターサークルに走る面々。頼もしいかもと思った。

その2分後、中央スノーからペネルティエリア線上左のライオダンへ。彼が頭で落としたボールを中村が絶妙のループシュート。キーパーの上を越えて、ゴール。会場からは大歓声。やっと盛り上がってきた。

この後半15分すぎからのパフォーマンスができていれば、きっと楽勝であっただろうにと思わせたが、ダンディUもいいチームに仕上がっていた。これからは、けが人も増えてきたし、これまでのように勝ち続けるのは難しいかもしれない。

でも、今日のライオダンのパフォーマンスはとてもよかった。あと少しでゴールも決めそうだった。次戦は、マギーディに変わって先発もあるかもしれないと思わせた。

中村は、この試合 Man of the Match に選ばれた。後半のパフォーマンスは圧巻だったので、当然だろう。次節は試合に勝ってMOMに選ばれてほしい。

|

« フィガロ・ジャポン 7月20日号 | トップページ | SPL06/07第21節結果と次節予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/13225855

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第21節 セルティック引き分け、中村MOM:

« フィガロ・ジャポン 7月20日号 | トップページ | SPL06/07第21節結果と次節予定 »