« SPL06/07第23節結果と次節予定 | トップページ | スコットランドサッカー短信34 レンジャース監督辞任?解任? »

2007年1月 5日 (金)

Ardbeg Kildalton アードベック キルダルトン

蒸留所のゲール語解読が一段落したところで、何をやっていこうかなと思っているところに、Glenlivet Nadurra がでてくれたのと、Ardbeg には悩ましい Airigh nam Beist があった。ということで、ウイスキー関連の商品名のゲール語についてももうちょと追いかけてみようと思う。多くの場合は地名であるので、これまでと同じようにアプローチすることができるのではないかと思うから。

Ardbeg Airgh nam Besit に続いては、同じく Ardbeg の Kidalton をやってみようと思う。

解釈例
1)養子もしくは弟子の教会 アードベックのサイトにはつづりがないが、別のサイトから
  Cill Daltan キル ダルタン
2)”ドーター”教会 Cill Daltain キル ダルテン 

1)と2)の意味に実は大きな差はないのではないかと思う。

1)の意味は、アードベック蒸留所のホームページにもでている意味である。しかし、ホームページには、ゲール語の綴りは書いていない。でも、同じ意味をあげていて、かつ、綴りもあげてあったサイトもあったので、そのサイトの綴りをあげておく。
Cill は、ゲール語で教会の意味。daltain は daltan の属格。daltan は、養子の息子とか使徒という意味である。Cill Daltan という形は、属格にしそこねているのではないかと思う。

2)の意味は、Ross の本にあった解釈であり、教会の組織としての用語ではないかと思う。つまり、コンピュータのマザー(母)ボードとドーター(娘)カードのような関係で、母体となる教会があって、その下部組織としてドーター(娘)の教会という意味である。その母体となる教会の養子もしくは使徒が作った教会だからということなのであろう。

ということで、どちらも同じような意味だということがわかっていただけると思う。

このキルダルトンは有名なキルダルトンクロスというケルトの十字架がある場所で、アードベック蒸留所の東にある。その写真も参考にあげたURLにきれいに紹介されているので一度ごらんいただきたい。

原出典
1-1)Kildalton means the church of foster-child or disciple
 https://www.ardbeg.com/images/distilleryimages/islandmap.swf

1-2)The name Kildalton (Cill Daltan) incorporates a diminutive form of the Irish dalta, a 'foster-child' or 'disciple',
http://www.rcahms.gov.uk/pls/portal/newcanmore.details_gis?inumlink=38071

2)'The daughter church'. Cill(Scottish Gaelic) 'church'; daltain (Scottish Gaelic) 'of the foster child'. Found as Kildaltane, 1548, the name implies a church set up by a mother foundation. The Kildalton Cross is one of the finest carved Celtic crosses.

  David Ross 著 : Scottish Place-Names 2001年 P123.

参考)
キルダルトンチャーチとキルダルトンクロスの写真など
http://www.visit-islay.com/frames/kildalt.html

単語の意味)
cill 1)cell, church(教会) 2)chapel(礼拝堂、チャペル) 3)churchyard 4)grave
 E. Dwelly 著  The Illustrated Gaelic-English Dictionary(1993) P194.

Daltan 1)dalta(この意味は下) の diminutive 形。 2)Foster-son(養子の息子) 3)Disciple(使徒) 4)Stripling(若者)
属格は Daltain .
 E. Dwelly 著  The Illustrated Gaelic-English Dictionary(1993) P309.

dalta
foster-son, god-son, Old Gaelic dalta (Book of Deer), Irish dalta, Old Irish dalte, *daltaio-s, root dhe, dhel, suck; Greek @Gqc@nlus, female; Latin felo, suck, femina; etc. (Stokes, Strachan). See deoghail. It has been usual to refer dalta to the root al of altram, the d being considered as the remains of de, the prepositional prefix (*de-altjo-s).
http://www.ceantar.org/cgi-bin/search.cgi

foster-son dalta masc
foster-son daltan masc
http://www.smo.uhi.ac.uk/gaidhlig/faclair/sbg/lorg.php

|

« SPL06/07第23節結果と次節予定 | トップページ | スコットランドサッカー短信34 レンジャース監督辞任?解任? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/13329779

この記事へのトラックバック一覧です: Ardbeg Kildalton アードベック キルダルトン:

« SPL06/07第23節結果と次節予定 | トップページ | スコットランドサッカー短信34 レンジャース監督辞任?解任? »