« The Ardbeg Committee | トップページ | SPL06/07第24節結果と次節予定 »

2007年1月15日 (月)

SPL06/07 第24節 セルティック

セルティックは、アウェイでハーツと対戦し、1-2で勝利した。ヘッセリンクがもどって、FWにボールがおさまるようになった。

 1月14日(日) ハーツ 1-2 セルティック
  得点  ヘッセリンク58分 ヤロシク80分

今日のセルティックの先発メンバーは次の通り
GK        ボルッツ
DF テルファー、プレスリー、オデェ、ネイラー
MF 中村、スノ、グラヴェセン、ヤロシク
FW     ズラウスキ ヘッセリンク

控え 
GK マーシャル
DF ローソン
MF ライオダン、マギーディ、コンロイ
FW ミラー、ビーティ(54分からズラウスキと交代)

前半は、お互いにカウンター合戦のような感じ。セルティックがややポゼッションが高いかも。また、セルティックのプレーにファールが多くとられている。また、カウンターからシュートに持って行ける確率もハーツがやや高く、セルティックはシュートに持ち込めない(悪いピッチ状態もきいている)。
そんな中28分、相手ゴール前に持ち込んだスノが簡単にボールを奪われてカウンターを食らう。そして、ハーツのこれ以上ない素晴らしいミドルシュートがゴールポストをかすめて決まってしまう。前半を象徴していた。
中村は素晴らしいスルーパスなどを通したが、ズラウスキがコントロールミスで台無し。まぁ見せ場はこのぐらい。

後半、ビーティが入ってからやっとリズムが変わったセルティック。ビーティがゴール前に持ち込むシーンが増えた。
58分のゴールシーンは、右からビーティが持ち込みシュート、キーパーがはじいたところをヘッセリンクが押し込んだもの。また、その直後にもビーティシュート、キーパーはじく中村がそれをシュートというシーンもあった。これは惜しくもキーパーにあててしまう。
80分には、左からヤロシクが持ちこんで、ぎりぎり右サイドにゴールを決めた。素晴らしいシュートだった。
中村は後半にはシュートに絡むシーンが増えたし、実際に惜しいシュートもあった。ただ、決まっていればもっともりあがったのに。

苦戦したが、上位からもしっかり勝ち点3をとったセルティック。CLのミラン戦に向けてペースを上げてほしい。

|

« The Ardbeg Committee | トップページ | SPL06/07第24節結果と次節予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/13500352

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第24節 セルティック:

« The Ardbeg Committee | トップページ | SPL06/07第24節結果と次節予定 »