« SPL06/07 順位表とアシストランキングなど | トップページ | クイーンズイングリッシュの本家はインヴァネス? »

2007年2月22日 (木)

ボビー 映画になる!

スコットランド好きのあなたなら、ボビーと言えば、ロッテの監督のバレンタインではなく、スコットランドの忠犬・ボビーですよね。

そのボビーの映画が公開されるって、今頃になって気がつきました。英国では2005年に公開されていたのが、やっと日本でもこの3月に公開されるのです。

詳しくは、ここから http://www.yuanshonen.com/
(このサイトのボビーがかわいいんだ、これが)

ご主人のお墓の上で、ずっと帰りを待っていたボビー。初めてエディンバラに行ったときも彼の小さな銅像を写真を撮ったなぁ。

渋谷の忠犬ハチ公も胸打つ話ですが、ボビーのお話もきっと胸を打ちますよ。

ひょっとしたら、CATVでみているかもしれないけど、来月の公開が結構待ち遠しくなってきている今日この頃(2月21日追記 妻の記憶によれば、旅行に行ったときの飛行機の中の映画の一つだったらしい。しかも、途中で上映がおわり、結末を見ていないと言っていた。やはり、日本で見なければなるまい!)。

おまけ
そして、この記事を書こうとちょっと Wikipedia で調べていたら、"Greyfriars Bobby"という項目はもちろんあるだろうと思っていたけれど、"Hachiko"ってのも英語版 Wikipedia にあった。感動!

|

« SPL06/07 順位表とアシストランキングなど | トップページ | クイーンズイングリッシュの本家はインヴァネス? »

コメント

私もエディンバラで銅像みました〜。でもバスから……………ダメ?
ワンちゃんもvery cuteですが、スコットランド訛りを楽しめる映画のようですね。
楽しみ〜。絶対見に行こうと思います。

キンキーブーツのDVDもそろそろ発売なので、ヨドバシに買いに走る予定です。

投稿: eriko | 2007年2月22日 (木) 12:02

バスからだろうとなんだろうと見ちゃえば勝ちです(キッパリ)。

スコットランド訛りを楽しみにしている方もそう多くはないと思いますが、ふんだんに出てきそうですね~(笑)。楽しみに待っていましょう。

スコットランド贔屓サイトとしては、とにかく必見なのです!!

投稿: nanba | 2007年2月22日 (木) 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/13999240

この記事へのトラックバック一覧です: ボビー 映画になる!:

» 日本で公開されたスコットランド映画(1935~2007年) [海から始まる!?]
 映画『ユアン少年と小さな英雄』、『ラストキング・オブ・スコットランド』が公開されるのに合わせて、スコットランド映画について、まとめてみました(ただし、『ラストキング・オブ・スコットランド』は製作にスコティッシュ・スクリーンが一枚噛んでいるのと、監督がスコットランド出身であること、一部ロケーションをスコットランドで行なっているらしいことを除けば、映画の内容そのものはほとんどスコットランドには関係ないようですが)。... [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 23:27

« SPL06/07 順位表とアシストランキングなど | トップページ | クイーンズイングリッシュの本家はインヴァネス? »