« SPL06/07 第28節 セルティック勝利 中村ゴール&アシスト | トップページ | ウイスキーマガジンライブ2007 »

2007年2月18日 (日)

ウイスキーマガジンライブ2007前夜祭

今日は、ウイスキーマガジンライブ2007が東京である。昨晩、芝パークホテルのバー・フィフティーンで前夜祭があった。

結構な人数が入って盛り上がっていたように見えた。料理もウイスキーも結構充実していて、満足満足。ハギスがとてもおいしかったのと、ハギスにかけるために、ベンリアック10年がさりげなくおいてあったのにも感動。奥の部屋では、ライブ演奏もあって(獅子舞まであった)、なかなかいい前夜祭だったと思う。

わたしは、昨年の9月以来になるリチャート・パタソンを見つけて、さっそく握手。昨晩、あまり眠れなかったとおっしゃっていた(時差ぼけで大変だろうなと思う)割には、とても元気だ。ついでに、記念写真も撮ってしまう。サントリーの伝説のブレンダーで、もう引退されている佐藤さんとパタソンとの一緒の写真は、結構うれしい。

奥の方には、デイヴ・ブルームも見つけた。ちょっと失礼して写真をば。でも、お話できなかった(泣)。お話できたのは、ボウモアのブレンダー・マカラム氏、ウイスキーマガジンを発行しているパラグラフパブリッシュイング社オーナーのライリースミス氏なんかとお話できた。

あとは、体が大きなジョンミルロイ氏ともお話ができて、彼のボトリングしたウイスキーなんかのお話もきけた。結構お得な価格に感じたし、一度買ってみようっと。

パタソンはやっぱり人気物、沢山の方に記念写真をせがまれていた。

さて、写真はデイブ・ブルーム氏、左は、ライリースミス氏。
Whiskymagazinelive2007night

|

« SPL06/07 第28節 セルティック勝利 中村ゴール&アシスト | トップページ | ウイスキーマガジンライブ2007 »

コメント

うぉー、しらぬまにこんな楽しいイベントへ参加しているんですね。うらやましー。ジョンミルロイさんと会えたなんていいですね。この前岡山のお店でいっぱいあって買おうかどうしようか悩んだのもこのボトルでしたねー。

それにしても英語が話せるのはかなりのアドバンテージですね。Pengoはまだまだ十分ではないのでがんばって明日の英会話も通います。もう一人の女の子はかわいいし(^^♪

投稿: pengo | 2007年2月20日 (火) 21:50

本番よりも前夜祭のほうが、みなさんリラックスされていて、たくさんお話するいいチャンスだったかもしれません。

ジョンミルロイは、やさしいおじさんでした。

スコットランドをお一人で旅していたpengoさんなら、前夜祭でプレゼターの方々とお話するのは、大丈夫じゃないですか?

来年もあったら、ぜひ参加したいと思っています。

投稿: nanba | 2007年2月21日 (水) 08:35

旅をするだけのPengoと本当に会話をするのとはぜんぜん違います^_^;相手の言っていることが半分くらいしかわかってないのと、伝えたい事の3分の1位しか伝わらないのですごく悲しいです(^^♪

ウィスキーマガジンライブにも参加したいけど中々、ねぇ。

投稿: pengo | 2007年2月21日 (水) 14:55

英語に限らず、伝えたいことがある というのは、言葉を勉強するときに、とても強い駆動力になるような気がします。

ウイスキーについても、例えば、蒸留、発酵、樽なんて基本的な言葉に加えて、シール(フロアモルティングのときのシャヴェル)、ヨード、消泡材などのちょっと変わった英単語を知っているとスムーズに相手とお話できます。これらは、ウイスキーについて、聞きたいことがあるから、調べておこうと思わないとなかなか身に付かない単語なのではないでしょうか。

伝えたいことがあるpengoさんは、きっと早く上達しますよ。

投稿: nanba | 2007年2月21日 (水) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/13949886

この記事へのトラックバック一覧です: ウイスキーマガジンライブ2007前夜祭:

« SPL06/07 第28節 セルティック勝利 中村ゴール&アシスト | トップページ | ウイスキーマガジンライブ2007 »