« スコットランドサッカー短信47 SFAカップ5回戦結果 中村アシスト | トップページ | 英国の鉄道は安全になったか? »

2007年2月27日 (火)

Tir nan og が気になる

スコッチモルトセールスが出しているウイスキーのシリーズ名の一つがこれ。
これって何語なんだろう?

スコッチモルトセールスのホームページを見てみたが、説明を見つけられなかった。
 http://www.rakuten.ne.jp/gold/scotchshop/
 http://www.scotch-malt.co.jp/
見たのは、上の二つ。

なぜ気になるかというとスコットランドゲール語だと説明が難しいと思うから。

tìr(ゲール語では tir ではない ) と òg(ゲール語では og ではない) を調べてみよう。

tìr nm. g.+e; pl.+ean, land, a country : tìr mor, the mainland
òg a. g.v. òig; pl. òig and +an, young : an t-òg, the young man
ògan nm. g.v. -ain; pl.+an, a youth, sapling

ついでに、英語の nation という意味のゲール語も調べよう。
cinneach nm. g.v. -ich; pl. -ich, nation
辞書サイトは下記のサイト
http://www.ceantar.org/Dicts/search.html

すると、tìr は、国という意味はあるけれど、それは nation ではなく、land や country である男性名詞とわかる。だから、日本や連合王国という意味の nation ではなく、若者の国などに使われるのが、まさに当てはまる例である。

òg は若いという意味の形容詞であるれど、an t-òg のようにすると、”その若い人(つまり定冠詞付き)”という意味の男性名詞としても使える。

その若い人の国 → an t-òg は単数属格が必要
それらの若い人々の国 → an t-òg は複数属格が必要

また、òganで、若い人(単数)という意味の男性名詞もあって、複数形ならogananとなるのも辞書からわかるだろう。

http://bailebeag.cocolog-nifty.com/scotland/2005/10/post_7c8d.html

↑には、定冠詞がどう格変化をするかを場合に分けて説明している。
òg あるいは ògan が単数で、その若い人の国となるなら
 Tìr an òig あるいは Tìr an ògain

òg あるいは ògan が複数で、それらの若い人々の国となるなら
 Tìr nan ògan あるいは Tìr nan òganan

とならないと文法上つじつまがあわないと感じる。名詞と定冠詞の格変化が普通のゲール語っぽく変化していないと感じているわけ。

では、Tir nan og で検索をかけてみよう。このスコットランドゲール語では、不思議だなぁと思えるつづりが沢山ヒットすることがわかるだろう。でも、アイルランドのサイトやそれに関係したものが多いのではないかと感じる(ひょっとしたらアイルランドゲール語?)。
tìr nan òg で検索をかけても、結構アイルランドのサイトがヒットする。

また、tìr nan ògan や tìr nan òganan は逆にほとんどヒットしない。
(Air bhàrr nan ògan のような表現はみつかるんだが)
これはスコットランドゲール語でも使われない表現ってことになる。

んで、わたしの疑問は、
1)òg の格変化は、この表現(tìr nan òg)に限っては、通常とは違うのだろうか?
2)tìr nan òg はスコットランドゲール語なのか?それともアイルランドゲール語なのか?
の二つ。

ご存じの方がいらしたら、教えていただきたいと願っている。

|

« スコットランドサッカー短信47 SFAカップ5回戦結果 中村アシスト | トップページ | 英国の鉄道は安全になったか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/14065225

この記事へのトラックバック一覧です: Tir nan og が気になる:

« スコットランドサッカー短信47 SFAカップ5回戦結果 中村アシスト | トップページ | 英国の鉄道は安全になったか? »