« 「この店で一番高い酒をくれ」 | トップページ | スコットランドサッカー短信40 SFAカップ4回戦結果と5回戦組み合わせ »

2007年2月 4日 (日)

Whiskyとウィスキー・エンサイクロペディア

この2冊の本は、マイケルジャクソンが書いた本と山岡秀雄さんが中心となってできた翻訳本である。

書名   Whisky
著者   Michael Jackson
出版社  Dorling Kindersley Publishers Ltd (2005年)
ページ数 288ページ(ハードカバー)
ISBN-13: 978-0751344349  ASIN: 0751344346
価格   25英ポンド

書名   ウィスキー・エンサイクペディア
著者   マイケル・ジャクソン
訳者   土屋 希和子、Jimmy山内、山岡秀雄
出版社  小学館(2007年1月)
ISBN-13: 978-4093876681 ASIN: 4093876681
ページ数 288ページ(ハードカーバーの大型本)
価格   定価4935円

わたしのところには、原書とその翻訳本の両方がある。翻訳本の印象はというと、原書の良さを本当によく日本語にしているということだ。

この原書は、ウィスキーと言えばスコットランドと思いがちな私たちに、ちゃんとアイルランド、アメリカ、カナダそして日本が主要なウィスキー生産地であることを認識させた上で、その製法、気候が及ぼす影響、それぞれの地域のウイスキーの特徴を本当に詳細に記述している。
原書のWhiskyというタイトルよりも、日本語のタイトルにあるウィスキー・エンサイクロペディアと言われたほうがずっと内容を表現していると思う。

原書も翻訳本も288ページという内容だ。フォントが違うためか、同じページを開けたときの見開きの印象が違うのにちょっとびっくりしたが、翻訳本は内容は本当によく伝えていると思う。

わたしはいきつけのバーでちょいとお得な価格でゲットすることができた。(^^)v

マイケルジャクソンは、正直言えばもうアル中のおっさんと思っていたところもあったけれど、この本は本当によくできている。原書でも、日本語でもよい、ウイスキーを知りたい方には一読を勧める。
Whiskymichaeljackson

|

« 「この店で一番高い酒をくれ」 | トップページ | スコットランドサッカー短信40 SFAカップ4回戦結果と5回戦組み合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/13777399

この記事へのトラックバック一覧です: Whiskyとウィスキー・エンサイクロペディア:

« 「この店で一番高い酒をくれ」 | トップページ | スコットランドサッカー短信40 SFAカップ4回戦結果と5回戦組み合わせ »