« スコットランドサッカー短信53 UEFAカップ ROUND16 | トップページ | 神戸国際フェア2007 »

2007年3月17日 (土)

バリンダロッホ Ballindalloch

蒸留所のゲール語名解読が一巡してからは、Glenlivet の Naddura とか ボトルにつけられた名前のゲール語名解読などをしてきた。

今回は、Douglas Laing 社がだしている Old Malt Cask(OMC) のシリーズなどにある Ballindalloch を取り上げる。これは地名でもあるために、解釈は比較的簡単である。

バリンダロッホがあるところは、少し東にいけばグレンファークラス蒸留所があり、少し西に行けばクラガンモア蒸留所があるという場所で、南側にはベンリネス山があり、北側にはスペイ川が流れている。草地が広がっているところで、夏の天気のいい日には、最高の気分になれる場所の一つである。

解釈例
1)ゲール語で、草地にある村 or 農場 
  Baile na Dalach or Baile an Dalach 
  バラナダラハ バラェンダラハ(最後のハはのどの奥からだすハ)

スコットランド議会サイトにあった解釈にそって説明しよう。
 baile は、もうなんどもでてきた、村や農場を意味する男性名詞。
 dalach は、川辺の低地にある草地を意味する女性名詞 dail の属格。
あとは、定冠詞の変化がきちんとわかればよい。ところが、二つのつづりが書かれているのは、dail を女性名詞とした場合と男性名詞とした場合で、定冠詞の形が変わって、発音が少しかわり、女性名詞の場合よりも男性名詞とした場合のほうが、英語の発音に近くなるからではないかと思われる。つまり、
 Dail が女性名詞なら Baile na Dalach  バラナダラハ
 Dail が男性名詞なら Baile an Dalach  バラェンダラハ
(くどいが最後の ch は、のどの奥からだすハで日本語にはない音)
ということ。

ここでは、どっちがどうというつもりはない。バラナダラハもバラェンダラハも、バとダにアクセントをおいて、もごもごと繰り返しているとバリンダロッホに聞こえなくもない(笑)。ただ、個人的には、dail は女性名詞扱いするのが普通だと思う。

一度でもバリンダロッホに行ったことのある方は、「川辺の低地にある草地にある村 or 農場」という解釈が、とても自然なことがわかるだろう。

原出典
1-1)Baile an Dalach or Baile na Dalach.
    "The farm at the haugh".
  http://www.scottish.parliament.uk/vli/language/gaelic/pdfs/placenamesA-B.pdf

1-2)Ballindalloch Baile na Dalach 
  http://www.smo.uhi.ac.uk/gaidhlig/faclair/sbg/lorg.php

辞書
1)baile nm. pl. bailtean, town, township
2)dail nf. g. dalach; pl. dailthean, meadow, field, plain
http://www.ceantar.org/Dicts/MF2/index.html

|

« スコットランドサッカー短信53 UEFAカップ ROUND16 | トップページ | 神戸国際フェア2007 »

コメント

昨日は家で飲みました。Syndicateをロックでガンガン飲んできたら酔っ払ってしまいました。味が落ちたといいながらそれもこいつはまずまずのおいしさです(^^♪

これってなんだっけ?すっかり忘れてしまいました。

投稿: pengo | 2007年3月21日 (水) 03:32

おひさです。

バリンダロッホは、ボトラーによって違うので注意が必要だったりします。G&Mがだしているシークレットスチルのやつは、クラガンモアだし、ダグラスレインのはグレンファークラスだということです。

投稿: nanba | 2007年3月21日 (水) 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/14287511

この記事へのトラックバック一覧です: バリンダロッホ Ballindalloch:

« スコットランドサッカー短信53 UEFAカップ ROUND16 | トップページ | 神戸国際フェア2007 »