« スコットランドサッカー短信56 FIFAランキング16位 | トップページ | スコットランドサッカー短信57 ユーロ2008予選B組6試合目 »

2007年3月27日 (火)

スカイブリッジ12年の影響

スカイ島と本土を結ぶ橋ができて12年になる。この橋ができる前と後ででかけたけれど、確かに橋ができて便利になったと思う。短い距離をフェリーに乗るっていう旅の風情はなくなったけれど。

少し古くなるけれど、元々スカイ島にはいなくて、本土にだけいた動物がスカイブリッジを渡って、スカイ島に広がっているというニュースを見つけた。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/scotland/highlands_and_islands/6470777.stm?ls

見た目はとてもかわいいテンの仲間である。日本語ではマツテンと言われるらしい(そのままやんけという突っ込みはなしである(笑))。

マツテンは泳げるけど、流れのはやかったスカイ島と本土の海を渡れるほどではなかったのに、橋ができたおかげで島にいけたというわけ。

もともと昆虫や小鳥などを食べるので、スカイ島の生態系になんらかの影響がでるだろうと心配もされている。今後どうなるか注目していきたい。

島民は確かに便利になった。それまではフェリーが動かなければ本土に買い物にもいけなかったのに、いまではバスや自家用車で簡単に島から本土に行けるようになったのだ。

ただ、便利になるということは、そればかりではないってことのようだ。

|

« スコットランドサッカー短信56 FIFAランキング16位 | トップページ | スコットランドサッカー短信57 ユーロ2008予選B組6試合目 »

コメント

こんばんわ。確かにこれもよく問題になりますよね。青函トンネルを伝わってキタキツネが本州に来てエキノコッカスの問題とか。私もスカイ島へ車で渡りましたが本当に便利だなーと思いました。そういえば明石海峡大橋も渡る前とあとでいきました。確かに短い時間でいけていいけど、いくぞーっていう感じがなくなってしまいました。それはそれでいいけど。

そんな事が積み重なって、100年後の世界はどう変わるんでしょうね。大丈夫かな?

投稿: pengo | 2007年3月29日 (木) 01:17

どこの世界も少しずつ変化し続けるということでしょう。

人間だって、何万年もかけてアフリカから世界中に広まって、人間がたどり着く前の地域を確実に変えたわけですよね。

現在の環境も変化し続けるのだと思っているとあんまり心配しなくて済むのではないでしょうか?

投稿: nanba | 2007年3月29日 (木) 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/14413383

この記事へのトラックバック一覧です: スカイブリッジ12年の影響:

« スコットランドサッカー短信56 FIFAランキング16位 | トップページ | スコットランドサッカー短信57 ユーロ2008予選B組6試合目 »