« ノヴァ・スコシアにゲール語の先生派遣決定 | トップページ | 日本スコットランド協会関西支部 アフタヌーンティの集い »

2007年3月 4日 (日)

SPL06/07 第29節 セルティック勝利 中村月間MVP

この試合の前に、スコットランドプレミアリーグの2月の Player oh the Month(月間MVP)に中村が選ばれたというニュースがあった。めでたい。今後の活躍にも期待したい。

試合の方は、セルティックはホームでダンファームラインと対戦し、2-1 で勝利している。

 3月3日(土) セルティック 2-1 ダンファームライン
  得点 ミラー3分 ヘッセリンク76分

今日のセルティックの先発メンバーは次の通り
GK        ボルッツ
DF テルファー、プレスリー、マクマナス、ネイラー
MF 中村、スノ、グラヴェセン、マギーディ
FW     ミラー、ビーティ

控え 
GK ブラウン
DF オデェ(68分 マクマナスと交代)
MF レノン、ヤロシク、ドゥンムベ
FW ライオダン(80分 ミラーと交代)、ヘッセリンク(62分 ビーティと交代)

前半 2分にいきなり相手に削られる中村。そのファールに対してスタジアムからは大きなブーイング。3分にはマギーディがドリブルでゴールライン付近まで持ち込んで低いクロス。それをゴール前でミラーがちょんとあわせて先制。
相手のプレッシャーがイマイチだったけど、プレッシャーをかけてきても、ワンタッチショートパスで相手を崩せるようになってきた。9分の中村→スノ→ミラーのショートパスの交換なんかきれいだったなぁ。
15分頃には突然雹を伴った大雨が降り出してびっくり。集音マイクでも大きな音がするぐらい。そして2~3分降って、突然やんだ。よかった~。
その後は、セルティックの攻撃が一休み。というかFWが決定力を忘れてしまった(笑)。ごら~ミラーとかごら~ビーティとか、なんどか言いたくなった。

前半の中村はパス交換の中心。さらに18分にはシュートを放ってゴールのチャンスもあった。FK、CKでアシストを増やすチャンスもあったけれど、ゴールが決まらずアシストならず。残念。

後半 ポゼッション68%が示すように後半も圧倒的にボールを支配するセルティックであるが、決定力がない。中村が相手デフェンダーをかわしてかわしてゴール前にボールを供給してもミラーはクロスバーに当ててしまうし、ビーディのシュートはは枠にいかなし。ごら~っていうシーンは前半と同様。
やっと決まったのは中村の右CKから。CKはペネルティエリアの外にいたグラヴェセンに届くクロス。それをグラヴェセンが大きなバウンドのシュート。そのシュートをゴール前にいて頭ですらしたヘッセリンクのシュートが決まった。
悪いことに、86分に相手にきれいなミドルシュートを決められてしまう。格下相手のときに気をつけなきゃいけないことなのにな~。

この試合で、中村はもちろんゲームの中心だったけれど、スノが成長したな~って感じさせてくれた。レノンがベンチにいても安心だったような気がする。
来週は、レンジャースとのオールドファームがある。そして、その前にはミランとの決戦である。ぜひとも一泡吹かせてほしい。

|

« ノヴァ・スコシアにゲール語の先生派遣決定 | トップページ | 日本スコットランド協会関西支部 アフタヌーンティの集い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/14126940

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第29節 セルティック勝利 中村月間MVP:

« ノヴァ・スコシアにゲール語の先生派遣決定 | トップページ | 日本スコットランド協会関西支部 アフタヌーンティの集い »