« ポーランドからの出稼ぎ | トップページ | SPL06/07第31節に延期になった試合結果 »

2007年4月 4日 (水)

スペイサイド・グレンリベット・ウォーター

スペイサイド、グレンリベットとくればウイスキーですよね?でも、これはお水なのだ。おいしいウイスキーができるなら、お水もおいしいはず。

これは、ときどき行っているメインモルトで紹介してもらったお水なのだ。
Still と Light Sparkling があって、どちらも少し塩気を感じる。また、どちらもウイスキーをストレートで飲むときのチェイサーとしてよく合う。わたしは、特に加水したいときには Still がとてもよくあうと思し、チェイサーで飲むなら Light Sparkling がとてもうまい。

お水だけで飲んでいるときは、極々普通のお水のように感じるけれど、お水とウイスキーを一緒に飲むと両方ともおいしくなるという、本当にウイスキーにぴったりのお水だと思う。

# メインモルトといくとウイスキーのボトルの前にずらっとお水が並んでいる。

このお水は、リベット川沿いの Brae of Glenlivet 近くの Chapel Town という20人ぐらいの小さな集落で作られているそうだ。そんな裏話もこのお水をもっとおいしく感じさせてくれる。

通販のサイトと苦労されたお話が乗っているブログを紹介しておく。ぜひ、一度飲んでみてください。
 http://www.speyside.jp/
 http://blog.livedoor.jp/kenchanpon/
Speysidelenlivetwater

|

« ポーランドからの出稼ぎ | トップページ | SPL06/07第31節に延期になった試合結果 »

コメント

??これってずいぶん前から守様のウィスキーワールドとかに広告打ってなかったっけ?何でいまさら苦労話なの?と思ってしまうPengoでした…。詳細はきっとあのブログを読めば分かるのでしょうね…。

そういえば最近ウィスキーマガジンとスコットランドマガジンが届かないのですがそちらには来ていますか?もしかして継続の手続きって何の連絡もないのかしら?

投稿: pengo | 2007年4月 9日 (月) 01:47

ウイスキーワールドの広告をみたことがないので(苦笑)、なんとも言えませんが、今は普通に買えますのでぜひお試しください。

今、我が家には、スティルの大瓶1ケースとスパークリングの小瓶1ケースあって、チェイサーとして活躍しています。ブログに紹介されていたように、グレンリベットナジューラにほんのちょっと加水するときのお水に使うと抜群の相性になります。

ウイスキーマガジンとスコットランドマガジンはうちにも届いていません。ウイスキーマガジンライブでスタッフが忙しくて翻訳の出版は後回しなのかもなぁと思っております。翻訳が後回しになると、英語版も国内では配らない仕組みなので。

投稿: nanba | 2007年4月 9日 (月) 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/14504218

この記事へのトラックバック一覧です: スペイサイド・グレンリベット・ウォーター:

« ポーランドからの出稼ぎ | トップページ | SPL06/07第31節に延期になった試合結果 »