« ”スコットランドはおいしい” | トップページ | スコーンはゲール語由来? »

2007年6月12日 (火)

ハイランドキャトルは黒かった!

ハイランドキャトルは、寒い気候でも少ない草でも育つ牛として、ハイランドでは貴重なものだった。カレドニア学会の公開講座で、かつては、”Black Cattle”と呼ばれ、ローランドやイングランドへの貴重な”輸出品”だったという話を聞いた。えっ黒くないのに?と聞いたところ、昔は黒かったということを教えてもらった。

http://en.wikipedia.org/wiki/Highland_cattle

ウキペディア(英語版)を見ても、オリジナルは黒い色で、その黒い牛と赤みがかかった牛を掛け合わせて、今のハイランドキャトルができたと書いてある(今日では、バラエティに富んだ色があるって書いてもあるけど、茶色っぽいのしかみたことないなぁ)。

下のハイランドキャトルの写真をどうぞ。これは、わたしが英国を旅行したときに撮ったもの。わたしが知っているハイランドキャトルは、写真にあるように、子供の牛も大人の牛も茶色。黒いハイランドキャトルも見てみたくなっている今日この頃。

んで、探してみた。

Highland Cattle Worldってサイトで見てみたら、結構いろんな色がいるな~ってわかったし、黒いハイランドキャトルの写真も見ることができた。気になる方はこちらをどうぞ。

http://www.highlandcattleworld.com/bulls.html

下はわたしが撮った写真Highland_cattle

|

« ”スコットランドはおいしい” | トップページ | スコーンはゲール語由来? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/15397070

この記事へのトラックバック一覧です: ハイランドキャトルは黒かった!:

« ”スコットランドはおいしい” | トップページ | スコーンはゲール語由来? »