« スコットランドに日本庭園があった | トップページ | カレドニア学会公開講座 スコットランドはおいしい »

2007年6月30日 (土)

シェットランドの2000年前の遺跡

日本で言えば、弥生時代に相当する時期にシェットランド諸島にも移民団があったようだ。その遺跡が海に沈みそうなので、建て直しをはかるそうだ。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/scotland/north_east/6253096.stm

今のシェットランドの人々は、ヴァイキングの子孫たちが基本なのだけれど、発掘された墓からは、研磨された石で飾った人骨が発掘され、ヴァイキングとは違う埋葬風習として注目されたものだ。

以前に一度書いたことがあるけれど、わたしは、文章にしてしまうとくだらない夢だあった。
1)ブルガリアでブルガリアヨーグルトを食べる
2)シェットランドでシェットランドシープドッグを見る
などなど。

それで、シェットランドには前から関心があったので、この記事を見つけたときは、研磨した石で飾った人骨にも、埋葬された墓の保存に取り組むことになったこともとても興味がわいていた。

もはや、シェットランドにはシェットランドシープドッグの原種は残っていなくて、ボーダーコリーが羊の番をしているそうだが、こういう遺跡も見に行きたいな~と感じている自分がいたりする。

# スコットランド行きたい病は悪化する一方(笑)

|

« スコットランドに日本庭園があった | トップページ | カレドニア学会公開講座 スコットランドはおいしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/15600242

この記事へのトラックバック一覧です: シェットランドの2000年前の遺跡:

« スコットランドに日本庭園があった | トップページ | カレドニア学会公開講座 スコットランドはおいしい »