« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

訃報 ウイスキー業界の巨人の一人

モルトウイスキーコンパニオンやウイスキーエンサイクロペディアといったわたしのようなウイスキー初心者でも知っている本を出版しているマイケルジャクソンが8月30日に亡くなったそうだ。

http://www.whiskyfun.com/

上記のホームページは英語であるけれど、これを見ると本当に惜しまれて亡くなったのがよくわかる。モルトウイスキーが世界的なブームにある中で、そのきっかけを作った一人であることは間違いない。彼の丁寧な解説が、わたしなどのような初心者がこの世界のことを知れるように導いてくれたと感じる。

ウイスキーの業界はとても大事な方をなくしてしまった。

遠い日本からであるが、彼の冥福を祈りたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スコットランドサッカー短信74 CL1次リーグ組み合わせ

欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ組み合わせ抽選が8月30日に行われた。ここでは、スコットランドが関係するD組とE組の組み合わせを示す。

D組
 セルティック
 ACミラン
 ベンフィカ
 シャフタール

E組
 レンジャース
 リヨン
 シュトゥッツガルト
 バルセロナ

セルティックは今年もベンフィカと1次リーグを戦うし、去年ノックアウトステージの1回戦で負けたミランともあたる。因縁っていうのはこういうものだろうか?

レンジャースは、バルセロナ、リヨンという強豪と一緒のグループに入った。厳しいと感じるがぜひがんばってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

スコットランドサッカー短信73 CL予備予選3回戦 セルティックも通過

欧州チャンピオンズリーグ予備予選3回戦第2レグが8月29日に行われ、セルティックはホームでスパルタクモスクワと対戦し、1-1で引き分け、合計でも2-2となり、延長戦でも決着がつかず、PK戦の末4-3で勝利し、予備予選通過がきまった。これで、レンジャースとセルティックがそろってチャンピオンズリーグに1次予選から登場する。楽しみなシーズンとなった。

2007年8月29日(水)
  セルティック 1-1 スパルタクモスクワ
  合計 2-2(PK4-3)

試合は、スパルタクモスクワもセルティックもお互いに試合中のPKをはずしたり、中村が後半終了間際の決定的なチャンス(キーパーと1対1になること2度含む)を3度もはずしたりして、決定力不足を露呈しまくりの試合だった。特に後半スパルタクモスクワのセンターバックが一人退場してからは、いつゴールしてもおかしくない展開だったが、1本のシュートがきまらず、最後の最後まではらはらさせられた。

それにしても、後半の決定機をはずしまくった上に、PKまではずした中村選手。1次リーグではがんばってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

スコットランドサッカー短信72 CL予備予選3回戦 レンジャース通過

欧州チャンピオンズリーグ予備予選3回戦第2レグが8月28日に行われ、レンジャースはアウェイ(ベオグラード)で、セルビアのレッドスターと対戦し、0-0で引き分け、合計1-0となり、予備予選通過がきまった。

2007年8月28日(火)
  Crvena Zvezda(レッドスター) 0-1 レンジャース
  合計 0-1

29日にはセルティックの試合がある。スコットランドから2チーム通過してほしいと切に願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

SPL07/08 第4節結果と次節予定

SPLの07/08シーズンも4試合目。8月25日(土)に6試合が行われた。レンジャースは4連勝。セルティックも3連勝と調子が上がってきた。インヴァネスCTはいまだ勝てず、勝ち点0のまま。グレトナとインヴァネスCTで降格争いというのが見えてきたかも。

第4節結果
2006年8月25日(土)             
 セルティック      5-0 ハーツ          
 フォルカーク     0-1 セントミレン      
 グレトナ           1-2 マザーウェル   
 ヒバーニアン     3-3 アバディーン      
 インヴァネスCT 0-3 ダンディU       
 キルマーノック   1-2 レンジャース      

8月25日終了後の順位表
順位 クラブ名    勝ち点 得失点差  勝 引分 負  試合数
 1 レンジャース        12          11       4     0     0      4
 2 セルティック         10          10       3     1     0      4
 3 マザーウェル          9           2        3     0     1      4
 4 ヒバーニアン          8           3         2     2     0      4
 5 ダンディーU           7           3         2     1     1      4
 6 キルマーノック        7           1         2     1     1      4
 7 セントミレン            6        -1        2     0     2      4
 8 フォルカーク           3        -5        1     0     3      4
 9 アバディーン           2        -3        0     2     2      4
10 ハーツ                   2        -6        0     2     2      4
11 グレトナ                 1        -7        0     1     3      4
12 インヴァネスCT       0        -8        0     0     4      4

第5節予定
2006年9月1日(土)                    ()内は日本時間
 ダンディU        - フォルカーク        15:00(23:00)
 ヒバーニアン    - インヴァネスCT    15:00(23:00)
 キルマーノック  - アバディーン        15:00(23:00)
 レンジャース    - グレトナ              15:00(23:00)

2006年9月2日(日)
 セントミレン     - セルティック         14:00(22:00)

2006年9月3日(月)
 マザーウェル   - ハーツ               19:45(03:45)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

SPL07/08 第4節 セルティック勝利 中村ゴール

スコティッシュプレミアリーグ07/08シーズン第4節、セルティックはホームでハーツと対戦し、5-0で勝った。

8月25日(土) セルティック 5-0 ハーツ
得点 OG9分、ドナーティ22分、ブラウン61分、ヘッセリンク63分、中村79分

先発
GK ボルッツ
DF ウイルソン、コールドウェル、マクマナス、ネイラー
MF 中村、ブラウン、ドナティ、マギーディ
FW マクドナルド、ヘッセリンク

控え
GK ブラウン
DF オデェ
MF スノ、ハートリー、ライオダン(69分 マギーディと交代
FW キレン(69分 キレンと交代)、ズラウスキ(87分 マクドナルドと交代)

先発は、先週と同じメンバー。やはりヤロシクやグラヴェセンは控えにも入っていない。移籍しちゃうかもなぁ。

前半から、ハーツを圧倒するセルティック。9分には、左サイドからのクロスにダイレクトであわせた中村の左足シュートを相手DFが手にあててオウンゴールとなった。また、新しい選手たちと呼吸があってきたというかダイレクトでのパス交換がとても美しい。スコットランドサッカーではないようなパス交換が見られるようになった。先週までとはだいぶ違うセルティックである。ドナーティは22分に一人で持ち込み、2人のDFを交わしてゴールを決めた。チームに慣れてきて実力は発揮してきたように思う。

後半は、ハーツに支配される時間帯もあったけれど、総合的にはやはりハーツを圧倒したセルティック。61分には、左サイドで粘ったマギーディからのクロスをヘッセリンクが折り返して、そこに走りこんだブラウンが豪快にダイレクトで決めた。
今回かっこよかったのは、61分の中村、ペナルティエリアの右から相手DFをまた抜きで抜いたこと。相手は後ろから中村をつかんで倒してPKゲット。PKはヘッセリンクが決めたが、中村に1点をカウントしてほしいぐらいだった(笑)。79分、スコットブラウンが抜け出して、右から走ってきた中村にパス。それを左足でチップするようなコントロールシュートが決まった。かっこいい!!
直後には、すばらしいダイレクトのスルーパスをキレンに通す中村、自在にボールと試合を支配しているように感じた。水曜のCL予備予選3回戦セカンドレグはホームということも考え合わせると、とてもいい流れでこの試合を向かえることができる。期待していよう。

全体のスタッツ 左がセルティック、右がハーツ
ポゼッション  62% 38%
枠内シュート     12  2
枠外シュート     5  6
コーナーキック  6  5
反則数          14 12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

ベスト5 美しい島

今日もまたスコッツマンのオススメ

http://thescotsman.scotsman.com/topics.cfm?tid=1570

今回は、美しい島ベスト5である。

http://thescotsman.scotsman.com/topics.cfm?tid=1570&id=1327972007

1位 コロンゼイ島
 コロンゼイ島は、アイラ、マル、ジュラの間にあるため、手付かずの自然が豊富な場所らしい。また、古い修道院もある。

2位 北ユイスト島
 北ユイスト島は、ヘブリディーズ諸島で最も美しいとしている(反対意見ももちろんあるだろうけれど)。ここには、美しい砂浜があることで知られている。でも、行くのは結構大変で、スカイ島からもしくはハリス島から船で渡るか、ルイス島から飛行機でベンベキュラ島に行って、移動するかしなければならない。

3位 アイオナ島
 この島は、聖コロンバがアイルランドからやってきて修道院を立てたことで知られている島である。修道院を見逃してはいけないって。

4位 バラ島
 バラ島は、アウターヘブリディーズ諸島の南端の島である。海に浮かぶ小さなお城があることで知られている島である。ここにも美しい砂浜がある。

5位 スカイ島
 これは、多くの方が知っている島だろう。アウターヘブリディーズ諸島最大の島で、観光にも他の島から見ればはるかにベンリである。

こうやって見てみると、すべてインナーヘブリディーズかアウターヘブリディーズのどちらかに属している島ばかりで、シェトランドやオークニーファンには怒られそうなベスト5と感じた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

スコットランドサッカー短信71 南アフリカに勝つ

日本がカメルーンと対戦していた8月22日(水)。われらがスコットランド代表チームは南アフリカ代表と親善試合をアバディーンにて行っていた。結果は1-0で辛勝。

  8月22日(水) アバディーン
  スコットランド 1-0 南アフリカ
  得点 ボイド 71分

途中出場のボイドはミラーと68分に交代して、すぐに結果をだした。やはりストライカーはこうでなければならないと感じさせてくれる選手である。

ユーロ2008の予選突破に向けて、9月8日のリトアニア戦(ホーム)、9月12日のフランス戦(アウェイ)に集中してほしい。

ちなみに、スコットランドは、FIFAランキングでは、23位(先月よりワンランクダウン)にいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

ベスト5 ハイランドの滝

またまた新聞スコッツマンのオススメ

http://thescotsman.scotsman.com/topics.cfm?tid=1570

今回紹介するのはハイランドの滝ベスト5

http://thescotsman.scotsman.com/topics.cfm?tid=1570&id=1285572007

取り上げられているものを見ていこう

1位 EAS A' CHUAL ALUINN
 これは、ルイス島に渡るフェリーがあるウラプールよりもさらにずっと北東にある(こうでも紹介しないと知っている地名はなかった(泣))。このあたりには日本人旅行者はほとんどいかないのではないだろうか。でも、連合王国でもっとも高さのある滝といわれたら、やっぱり見たくなるのはわたしだけだろうか?(笑)

2位 THE FALLS OF MEASACH
 こっちは、ウラプールの南に12マイルほどいったところだそうだ。スコットランドで最もよく知られた滝なのだそうだが、わたしには全くなじみのない滝だった(泣)。

3位 FALLS OF GLOMACH
 カイルオブロハイシュの東に18マイルいったところにあるファイブシスターズと呼ばれる山々に隠れるようにして存在している滝だそうだ。
 とても危険な山々らしい(マクベス巡査にもそういう山々に登るシーンがあったなぁなどと思い出した)ので、時間があってガイドが一緒でもないといくのは難しそうだ。

4位 AN STEALL BAN
 グレンネヴィスは、景色のよい峡谷として知られているがその上部にある。確かにこのあたりはいい景色だったなぁ。でも滝は見ていない。たくさんの滝を”噴出”している山なのだそうだ。

5位 LEALT FALLS
 スカイ島北東にあるこれは有名な滝。道路わきにあるので、簡単にアクセスできるが、一番いいのは海からみる眺めだそうだ

今回のも、すっかりまけた気分にさせてくれたベスト5であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

ベスト5 古代遺跡

新聞スコッツマンのオススメは一週間に一度更新されている模様

http://thescotsman.scotsman.com/topics.cfm?tid=1570

最近は、次は何かな~という楽しみとなっている。そして、今回紹介するのは古代遺跡ベスト5

http://thescotsman.scotsman.com/topics.cfm?tid=1570&id=1285632007

では取り上げられていたものを紹介しよう。

1位 SKARA BRAE, near Stromness, Orkney Islands
 これは、結構有名なので、ご存知の方も多いだろう。石器時代の村の跡である。ストーンヘンジより1000年古いと書いてあった。

2位 CALLANISH STONES, Callanish, Isle of Lewis
 これも有名なカラニッシュのスタンディングストーンである。晴れた夜に見るとすばらしい雰囲気だと書いてあったが、試してみたことはないのが残念。

3位 THE BROCHS AT GLENELG
 グレンエルグはスカイ島にわたるマイナーなルートで知られている(表現が変か(笑))。カイルオブハイシュでもなく、マレイグでもなく、スカイ島へのフェリーがあるところ。そこには、紀元前500年ごろに作られたブロッホがあるとのこと。

4位 CLAVA CAIRNS, Inverness-shire
 カローデンの古戦場跡から1マイルも離れていない場所にある古代のお墓とスタンディングストーン。紀元前2000年前のものと考えられているそうだ。

5位 HADRIAN'S WALL,
 これも有名なヘイドリアンウォール。ローマの皇帝ハドリアヌスが作った長城である。今でも残っている部分は比較的きちんと保存されているそうだが、見たことがない。。。

今回のシリーズでは、カラニッシュしか行った事がなかった。ん~いつもこのベスト5には負けたような気分になる(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

ついにでたベンリアックの新製品たち

8月中旬になったら、ベンリアックから新製品のアナウンスがあるはずというのがホームページに載っていた。いまかいまかとずっと待っていて、毎日ホームページが更新されていないか確認していたぐらい(笑)。ついにそのアナウンスがあった。

http://www.benriachdistillery.co.uk/tmenu/company_news.asp?NewsItemId=52

そのリストをあげておこう
1975 cask 4451, 31YO, port pipe, lightly peated / port finish
1976 cask 4469, 30YO, port pipe, richly peated / port finish
1978 cask 4413, 29YO, Moscatel wine barrel, lightly peated / Moscatel finish
1978 cask 4416, 29YO, Tokaji wine barrel, lightly peated / Tokaji finish
1984 cask 4049, 22YO, port hogshead, richly peated / port finish
1985 cask 3766, 21YO, Oloroso sherry butt, richly peated / Oloroso finish
1994 cask 26, 13YO, port hogshead, richly peated / port finish

今回のリミテッドリリースは全部フィニッシュものだ。トカジワインって甘いワインだったよな~、モスカテルワインってどんなワインだっけ?なんて思いながらこのリストを眺めている。いや~全部ほしい(笑)。

どことは書きませんが、日本の輸入代理店さん、ぜひちゃんと全部入れてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

SPL07/08 第3節結果と次節予定

SPLの07/08シーズンも早くも3試合目。8月18,19日にその第3節が行われた。レンジャースは快調に3連勝。今年昇格したグレトナがハーツと引き分けて、SPLでの初勝ち点1をあげた。インヴァネスはいまだ勝てず、勝ち点0のまま。

第3節の結果
2006年8月18日(土)              
 ダンディ        0-0 ヒバーニアン    
 ハーツ           1-1 グレトナ    
 マザーウェル  1-2 キルマーノック   
 レンジャース   7-2 フォルカーク    
 セントミレン     2-1 インヴァネスCT
2006年8月19日(日)
 アバディーン    1-3 セルティック

8月13日終了後の順位表
順位 クラブ名    勝ち点 得失点差  勝 引分 負  試合数
 1 レンジャース         9          10         3     0     0      3
 2 セルティック          7           5         2     1     0      3
 3 ヒバーニアン         7           3         2     1     0      3
 4 キルマーノック       7           2         2     1     0      3
 5 マザーウェル         6          1         2     0     1      3
 6 ダンディーU          4           0         1     1     1      3
 7 フォルカーク          3        -2         1     0     2      3
 8 セントミレン           3       -2          1     0     2      3
 9 ハーツ                  2       -1          0     2     1      3
10 アバディーン          1       -3          0     1     2      3
11 グレトナ                1       -6          0     1     2      3
12 インヴァネスCT      0       -5          0     0     3      3

第4節予定
2006年8月25日(土)                ()内は日本時間
 セルティック      - ハーツ                15:00(23:00)
 フォルカーク     - セントミレン          15:00(23:00)
 グレトナ           - マザーウェル        15:00(23:00)
 ヒバーニアン     - アバディーン         15:00(23:00)
 インヴァネスCT - ダンディU             15:00(23:00)
 キルマーノック   - レンジャース         15:00(23:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

SPL07/08 第3節 セルティック勝利

スコティッシュプレミアリーグ07/08シーズン第3節、セルティックはアウェイでアバディーンと対戦し、1-3で勝った。

8月19日(日) アバディーン 1-3 セルティック
     得点 ドナーティ60分 ミラー84,90分

先発
GK ボルッツ
DF ウイルソン、コールドウェル、マクマナス、ネイラー
MF 中村、ブラウン、ドナティ、マギーディ
FW マクドナルド、ヘッセリンク

控え
GK ブラウン
DF プレスリー、オデェ
MF スノ、ハートリー
FW キレン、ミラー(76分 マクドナルドと交代)

先発にボルッツが復帰。FWはチャンピオンズリーグのときと同じペア。ズラウスキは控えからも外れた。ヤロシクやグラヴェセンも控えにも入っていない。

アバディーンもまだ今シーズン勝利がないものの、しっかり守っているし攻めもなかなかいい。前半24分にはマギーディからボールを奪うと40歳のブリュースターがゴールを決め、先制を許した。30分には決定的なチャンスを相手に許すもボルッツがナイスセーブ。また45分にもあわやゴールというシーンを作られた。前半終了間際に中村のFKのチャンスをがあったがゴールを上にはずれた。前半のスタッツを示すが、ゴール枠にいったシュートが1本もないし、ポゼッションでも負けている。これじゃリードされても当然という内容だった。

前半のスタッツ 左がアバディーン、右がセルティック
ポゼッション  54% 46%
枠内シュート     4  0
枠外シュート     3  7
コーナーキック  4  2
反則数           8  6

後半もしょぼいセルティック。攻めがなかなかシステマティックに組み立てられない。中村のFKはバーをたたくし、だめだな~と思っていると、不思議なもので、60分にはドナーティの移籍後初ゴールが決まって同点となった。しかし、このゴールが決まってからセルティックはボールも回るようになり、ゲームを主導できるようになった。その後は攻め続けた。65分には中村が流れの中からシュートを打ったりしている。84分にはペナルティエリア内左でパスを受けた中村が相手を交わしてマイナスのパス、それをドナーティが右にいたミラーにパス、ミラーが押し込んでゴール。そして、ロスタイムには相手のミスパスを拾ったミラーがコントロールしたシュートをゴール右に決めて、試合は終了。

しかし、客席とやりあったストラカン監督が退席処分になったりして、妙に気分の悪い試合だった。

全体のスタッツ 左がアバディーン、右がセルティック
ポゼッション   53% 47%
枠内シュート     5   3
枠外シュート     4 13
コーナーキック  4   3
反則数           17 12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

スコットランドサッカー短信70 CL予備予選3回戦第1レグ レンジャース勝利

欧州チャンピオンズリーグ予備予選3回戦第一レグが8月14日に行われ、レンジャースはホームで、セルビアのレッドスター(ピクシーがいたクラブ)と対戦し、1-0で勝利した。
セカンドレグは8月28日20:00(日本時間翌30日3:00)キックオフである。
SPLのチームはいつも2チーム1次リーグにでているって状態であってほしい。

2007年8月14日(火)
  レンジャース 1-0 Crvena Zvezda(レッドスター)
  得点 ノヴォ90分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

スコットランドサッカー短信69 CL予備予選3回戦第1レグ セルティック引き分け

欧州チャンピオンズリーグ予備予選3回戦第一レグが8月15日に行われ、セルティックはアウェイでスパルタクモスクワと対戦し、1-1で引き分けた。しかし、貴重なアウェイゴールを上げている。セカンドレグは8月29日19:45(日本時間翌30日3:45)キックオフである。ぜひレンジャースとそろって予備予選を通過してほしい。

2007年8月15日(水)
  スパルタクモスクワ 1-1 セルティック
  得点 ハートリー21分

先発
GK ブラウン
DF ウイルソン、ケネディ、マクマナス、ネイラー
MF 中村、ブラウン、ドナーティ、ハートリー
FW ヘッセリンク、マクドナルド

交代
スノ(75分 ドナーティと交代)
コールドウェル(80分 マクドナルドと交代)
マギーディ(83分 ヘッセリンクと交代)

使わなかった選手
GK マクガヴァン
DF プレスリー
FW ズラウスキ、キレン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

SPL07/08 第2節結果と次節予定

8月4日に開幕したSPL07/08シーズン。8月11~13日に第2節が行われた。レンジャース、ヒバーニアン、マザーウェルの3チームが連勝スタート。今年昇格したグレトナは連敗スタートとなってしまった。このままでは降格候補の筆頭だろう。

第2節の結果
2006年8月11日(土)             
 フォルカーク  1-4 セルティック      
 ヒバーニアン  4-2 グレトナ     
 マザーウェル 2-1 インヴァネスCT   
 レンジャース  2-0 セントミレン      
2006年8月12日(日)
 アバディーン  1-1 ハーツ            
2006年8月13日(月)
 キルマーノック 2-1 ダンディU       

8月13日終了後の順位表
順位 クラブ名    勝ち点 得失点差  勝 引分 負  試合数
 1 レンジャース         6           5         2     0     0      2
 2 ヒバーニアン         6           3         2     0     0      2
 3 マザーウェル         6          2         2     0     0      2
 4 セルティック          4           3         1     1     0      2
 5 キルマーノック       4           1         1     1     0      2
 6 フォルカーク          3           3         1     0     1      2
 7 ダンディーU          3           0         1     0     1      2
 8 アバディーン          1       -1          0     1     1      2
 8 ハーツ                  1       -1          0     1     1      2
10 セントミレン           0       -3          0     0     2      2
11 インヴァネスCT      0       -4          0     0     2      2
12 グレトナ                0       -6          0     0     2      2

第3節予定
2006年8月18日(土)                 ()内は日本時間
 ダンディ        - ヒバーニアン       15:00(23:00)
 ハーツ          - グレトナ          15:00(23:00)
 マザーウェル  - キルマーノック       15:00(23:00)
 レンジャース   - フォルカーク         15:00(23:00)
 セントミレン    - インヴァネスCT     15:00(23:00)
2006年8月19日(日)
 アバディーン    - セルティック          14:00(22:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

SPL07/08 第2節 セルティック快勝

スコティッシュプレミアリーグ07/08シーズン第2節、セルティックはアウェイでフォルカークと対戦し、先行されたものの、相手のオウンゴールで追いつき1-4で快勝。中村は、彼の”トレードマーク”であるFKからの得点を上げた。

8月11日(土) フォルカーク 1-4 セルティック
     得点 OG30分 ミラー76分、中村79分、ヘッセリンク81分

先発
GK ブラウン
DF ウイルソン、ケネディ、マクマナス、ネイラー
MF 中村、ブラウン、ドナティ、マギーディ
FW ミラー、ヘッセリンク

控え
GK マクガヴァン
DF オデェ
MF スノ、ライオダン、ハートリー(74分 ドナティと交代)
FW ズラウスキ、キレン

スタッツ 左がフォルカーク、右がセルティック
ポゼッション  38% 62%
枠内シュート    4 13
枠外シュート    4  7
コーナーキック  5  8
反則数         12 17

e2 by スカパーでは生中継が見られず、データだけ上げておく。
(月曜深夜には録画中継があるらしいが)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

ベスト5 ビアガーデン

スコッツマンのおすすめサイトを続けよう

http://thescotsman.scotsman.com/topics.cfm?tid=1570

旅行者がたずねるには不便な場所もあったが、今の季節にふさわしいビーガーデンベスト5である。

http://thescotsman.scotsman.com/topics.cfm?tid=1570&id=1244962007

1位 LAING'S BAR Dundee
 バーよりもビアガーデンのほうがときどき大きくなるぐらいにお客さんがはいるだという。ダンディといえばこれという観光名物を思いつかないが、このビアガーデンを訪ねるのもいいかも知れない。

2位 THE OYSTERCATCHER Loch Fyne, Argyll
 ロッホファインを臨んでその景色を眺めながらビールを飲んだらうまそうだなぁ~と想像してしまった。グラスゴーから車で1~2時間はかかるだろうけれど、景色は十分に応えてくれるはずだ。

3位 BOTANIC HOUSE HOTEL Edinburgh
 お花を眺めながらビールが飲めるところだそうで、日曜(普通は休みのお店が多い)にゆっくり新聞を読む客も、子供も歓迎とのこと。

4位 SWAN Dumfries
 改装したてのこのパブに隣接されたビアガーデンでは、日が出ると”スコットランドのリビエラ”だ。と褒めちぎってあった。ローランドにも行きたくなるじゃないか。

5位 DALRIADA PUB Edinburgh
 エディンバラにいても海が見える立地条件で、太陽がでたらアカプルコにいる気分になるだろうって、ほんとか?って言いたくなるようなことが書いてあった。真偽のほどは確かめてみるまでわからないだろう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

スコットランドサッカー短信68 UEFAカップ ヒバーニアン敗退

ちょい古いニュースになるが、UEFAカップ予備予選1回戦では、ヒバーニアンが大差で敗れ早くも姿を消した。

2007年7月19日(木)
  Vojvodina 5-1 Hibernian
2007年8月02日(木)
  Hibernian 0-2 Vojvodina

上記のようにセルビアのチーム Vojvodina にコテンパンにやられてしまった。アウェイの1-5は論外の負け方。ホームでも0-2で負けてしまっている。残念。
 
 
スコットランドからはもう1チーム参戦している。昨年降格したDunfermlineである。
こちらは予備予選2回戦からの登場で、次のような日程になっている。

2007年8月16日(木)
  Dunfermline - Haecken
2007年8月30日(木)
  Haecken - Dunfermline

相手は、スウェーデンのチーム。
降格したシーズンということで Dunfermline が勝ち残るのは難しいかもと予想している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

ベスト5 長距離ウォーキングコース

スコッツマンのおすすめサイトに面白いのが載っていた。

http://thescotsman.scotsman.com/topics.cfm?tid=1570

歩くのが好きな英国人だが、そのスコットランド関係の面白いコースベスト5である。

http://thescotsman.scotsman.com/topics.cfm?tid=1570&id=1239722007

下にそのルートをあげておく

1位 WEST HIGHLAND WAY  Glasgow to Fort William
 これは有名なウォーキングコースなのでご存知の方も多いだろう。
 グラスゴーから歩き出せば、グランピオンの山々、ラノックムーア、グレンコーなど、スコットランドを代表する景色を楽しみながらフォートウィリアムまでいける。
 車なら4~5時間の距離だが、歩いたら何日必要かな?

2位 GREAT GLEN WAY  Inverness to Fort William
 これも有名。
 旧造山運動のときに、スコットランド北部側がずれたことによってできた、グレートグレンとネス湖などの湖。そのグレートグレン沿いにインヴァネスからフォートウィリアムまで歩くというもの。ネス湖を眺め、アーカート城なんぞが見物しながらゆっくり歩いたらいいところだよな~と思うけれど、ここも自動車なら2~3時間という距離だから、歩いたら大変だよな~とも思いながらこれを書いている(笑)。

3位 SPEYSIDE WAY Buckie to Aviemore
 ここはかつて鉄道もあった路線である。北海を臨む東海岸からはじめて、ウイスキー蒸留所がたくさんあるスペイサイドをスペイ川沿いにあるいてアヴィモアまでいくコース。
 クレイゲラヒ付近しかこのコースを知らないけれど、川と山と谷と蒸留所を存分に楽しめること請け合いのコースである。
 ただし、わたしが歩いたら、立ち寄る蒸留所が多すぎて何日もかかってしまうだろう(笑)。

4位 ST CUTHBERT'S WAY Holy Island to Melrose
 このルートはよく知らない。
 でも、イングランドとの国境に近いこのルートは、Holy Island から Melrose から歩くもので、有名な大聖堂もあるし、見所もたくさんあるルートのようである。 

5位 HADRIAN'S WALL PATH Newcastle to Bowness-on-Solway
 これを紹介している著者も書いているように、もちろんこのルートはスコットランド内にはない。しかし、スコットランドとイングランドの関係上重要であるので、まぁいいじゃないかって調子で紹介されている。まぁ上の4つでスコットランド内のネタがつきたのだろう(笑)。
 ローマ皇帝ハドリアヌスの時代に作られたこの長城は、よく知られているし、歩けばローマ時代の遺跡をなにか見つけられるかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

スコットランドサッカー短信67 CL予備予選2回戦レンジャース通過

欧州チャンピオンズリーグの予備予選2回戦から登場したレンジャース。モンテネグロのゼータと対戦していたレンジャースは、ファーストレグをホームで2-0とし、アウェイでも0-1で勝利し、合計3-0で予備予選3回戦に進出した。

2007年7月31日(火)
  レンジャース 2-0 ゼータ

2007年8月07日(火)
  ゼータ    0-1 レンジャース

8月14,15日と8月27,28日の予備予選3回戦の対戦相手は、FK Crvena Zvezda (セルビア) と FC Levadia Tallinn (エストニア) の勝者ということになる。相手は明日決まる。

レンジャースはいま絶好調のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

SPL07/08 第1節結果と次節予定

8月4日に開幕したSPL07/08シーズン。レンジャースは快勝。セルティックは引き分けスタートとなった。なんとフォルカークが首位となった(笑)。

第1節の結果
8月4日(土) 
 ダンディU         1-0 アバディーン
 グレトナ             0-4 フォルカーク
 インヴァネスCT  0-3 レンジャース
 セントミレン        0-1 マザーウェル
8月5日(日)
 セルティック        0-0 キルマーノック
8月6日(月)
 ハーツ               0-1 ヒバーニアン

8月6日終了後の順位表
順位 クラブ名    勝ち点 得失点差  勝 引分 負  試合数
 1 フォルカーク         3           4         1     0     0      1
 2 レンジャース         3           3         1     0     0      1
 3 ダンディーU          3           1         1     0     0      1
 3 ヒバーニアン         3           1         1     0     0      1
 3 マザーウェル         3          1         1     0     0      1
 6 セルティック          1           0         0     1     0      1
 6 キルマーノック       1           0         0     1     0      1
 8 アバディーン          0       -1          0     0     1      1
 8 ハーツ                  0       -1          0     0     1      1
 8 セントミレン           0       -1          0     0     1      1
11 インヴァネスCT      0       -3          0     0     1      1
12 グレトナ                0       -4          0     0     1      1

第2節予定
2006年8月11日(土)               ()内は日本時間
 フォルカーク  - セルティック       12:30(20:30)
 ヒバーニアン  - グレトナ        15:00(23:00)
 マザーウェル - インヴァネスCT     15:00(23:00)
 レンジャース  - セントミレン          15:00(23:00)
2006年8月12日(日)
 アバディーン  - ハーツ                 14:00(22:00)
2006年8月13日(月)
 キルマーノック - ダンディU             19:45(03:45)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

SPL07/08 第1節 SPL開幕 セルティックは引き分け

スコティッシュプレミアリーグ(SPL)07/08シーズンが8月4日から始まった。セルティックは、昨年と同じくキルマーノックと初戦を戦ったが、引き分けに終わった。

8月5日(日) セルティック 0-0 キルマーノック

先発
GK ブラウン
DF ウイルソン、ケネディ、マクマナス、ネイラー
MF ハートリー、ドナティ、ブラウン、マギーディ
FW ヘッセリンク、ズラウスキ

控え
GK マクガヴァン
DF コールドウェル、オデェ
MF スノ、中村(63分ドナティと交代)
FW ミラー、キレン(63分ズラウスキと交代)

放送開始すぐに現地アナウンサーが、中村はアジアカップがあってもどったばかりだからベンチスタートって説明していた。やはり注目の選手になったんだなぁと実感。
ボルッツは怪我をしてしまい、あと2週間はかかるだろうとのこと。それとGKのブラウンにMFのブラウンってのはややこしい。

前半10分までで何度かゴール前で惜しいチャンスをつくるセルティックだが、ゴール前でのプレーがいまいちで、ゴールを奪えない。ごらぁフリーだぞ、ヘッセリンク。
17分には、クリアミスからセンターライン付近から相手をフリーにしてしまい、あわやというシーンだった。ゴール前まで長い距離を走ってきたウィルソンがなんとかタックルでクリア。ふ~っ。
28分には、スルーパスに抜けたズラウスキがペナルティエリア、ゴール正面からGKにパス。ごらぁ。直後にキルマーノックのファウラーが負傷交代。
36分、38分と立て続けにチャンスをつかむセルティック。なぜゴールにならん?
44分には、DFケネディのシュートがクロスバーをたたく、ん~ストレスフルなまま前半終了。だけど、右SBのウイルソンとかはよくやっている。若いのにM字ハゲの兆候が顕著なマギーディはいまいち。

後半開始直後からも攻めまくるセルティック。ゴール正面からのハートリーのヘディングシュートもGK正面。左でも右でもちょいずれていればゴールという感じ。
後半5分にはキルマーノックのヘイがこれまた負傷交代。これでもう2人が交代、気の毒。後半9分にもズラウスキは、シュートをGKに当てる。ごら、サッカーはボールをGKに当てるゲームじゃねぇぞ。
後半18分には、中村とキレンが、それぞれドナティとズラウスキと交代。中村の登場、そしてボールタッチでスタジアムが大きく沸く。まさにスターだと感じさせる。
後半22分に中村が直接FKでゴールを狙うもゴール右上に外れる。直後に”足払い”をかけたマギーディにイエローカード。
後半30分には、中村が左サイドからFKでゴール前にボールを供給。信じられないことだが、ワンバウンドするボールに誰も触れず。押し込むチャンスだったのに~。
36分には、FKを直接狙うと見せてゴール右にふわっと浮くボールを供給する中村。でも、ゴールは割れない。
キルマーノックは防戦一方で、守備に専心。幾多のCKがあれども、ちっともゴールにならないセルティック。そのまま終了。

ポゼッションは60%もあったセルティック。攻めまくったセルティック。攻撃の形がなかったわけではない。決定力が全くなかったのだ。去年からの改善点が変わっていないと感じた。このままでは、チャンピオンズリーグ予選3回戦で対戦するロシア最強のスパルタク・モスクワ(彼らは、ちょうどシーズンの真ん中(19試合終了)で、チームは完成している。しかも今シーズンも首位!)に勝てるんだろうか?ものすご~く心配になった試合であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

スコットランドを語る会 2007.08.01

日本スコットランド協会(Japan Scotland Society, 略称JSS)は、もちろんたくさんの活動をしているけれど、その中のひとつにスコットランドを語る会というのがある(東京でしか開催されないのが、唯一の欠点)。2ヶ月に1度もたれるこの会に、やっと参加することができた。
 
講師が「サントリー」品質保証部長・三鍋さんで、この会の開催場所は、ニッカウヰスキー本社地下にある「うすけぼー」というあたりが、JSS主催の会のすばらしいところだと思う。参加者は講師を含めて21名だった。JSS関西のアフタヌーンティの会をお茶ではなく、お酒と軽い食事で行うというイメージだろうか。

お話されたのは「スコッチウイスキーはどこからきたか」ということ。まずは、スコッチウイスキーとはということで、丁寧に説明されたあとで、ブリティッシュアイルズにどのようにして蒸留の手法が伝わったかを定説と三鍋さんの説の両方を説明された。

スコッチウイスキーの発酵工程で、もともと使われていたのはエール酵母、しかし、徐々にウイスキー酵母が使われるようになって味を悪くしていった。しかし、日本では、エール酵母を使うことによって、だんだんと味が良くなってきた、という説明には大いに納得。

しかし、蒸留技術の伝播については、もうちょっと詳しく聞きたかったなぁ。時間切れが惜しい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »