« 関西ハイランドゲームズ2007 | トップページ | スコットランドサッカー短信93 CISカップ準々決勝結果 »

2007年10月31日 (水)

ベンリアック2007年リミテッドリリース3本

前にも書いたようにベンリアックの2007年のリミテッドリリースが8月末には発売されていた。

http://bailebeag.cocolog-nifty.com/scotland/2007/08/post_e09b.html

10月おしまいという季節になってやっと日本でも発売されたので、飲んでみた。飲んだのは下記の3本。

1972 138/179 cask 3580, 34YO, Hogshead 
1978 158/201 cask 4413, 29YO, Moscatel wine barrel, lightly peated
1985 623/661 cask 3766, 21YO, Oloroso sherry butt, richly peated

1972年のものは日本限定で、蒸留所長のビリーウォーカーが日本向けに特別に選んだシングルカスクである。

1972年のものは、本当によくできた味わい深いクラシックなスペイサイドモルトに仕上がっている。一家に一本いっときましょう!と言いたいぐらい。でも、限定179軒にしかあたらないのが残念だ。

1985年のヘビーピーティングのものも煙と甘さがとてもよくでていて、煙好みのわたしをとても満足させてくれる。やはりスペイサイドで煙といえば、ベンリアックと納得の1本だった。

1978年のライトピーティングのマスカット樽でフィニッシュをかけたものは、今回の3つの中で一番特徴がないように思う。甘くてとてもおいしいのだが、もっと甘いか渋いかの特徴がほしいといったところだろうか。

いずれの3本もやはりベンリアックはいいなぁというものだった。特に1972年は数が少ないので、欲しいはお早めにどうぞ。

残りの5種類は残念ながら日本に正規輸入されないとのこと。どことは書かないが、この日本の代理店は情けないなぁ。残りの5本も試したいと画策中。
Benriach_2007_limited_3

|

« 関西ハイランドゲームズ2007 | トップページ | スコットランドサッカー短信93 CISカップ準々決勝結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/16982324

この記事へのトラックバック一覧です: ベンリアック2007年リミテッドリリース3本:

« 関西ハイランドゲームズ2007 | トップページ | スコットランドサッカー短信93 CISカップ準々決勝結果 »