« SPL07/08 第10節結果と次節予定 | トップページ | スコットランドサッカー短信90 CLグループリーグ3試合目 »

2007年10月23日 (火)

竹鶴威さんの講演

日本スコットランド協会関西支部の”アフタヌーンティの集い”で竹鶴威さんの講演があった。

その内容は、下記に詳しく書いてある。
http://www.d4.dion.ne.jp/~jpn-scot/krep0710.htm

(お暇なら http://www.d4.dion.ne.jp/~jpn-scot/ をじっくりみてやってくださいまし)

竹鶴威さんは、いわずと知れたニッカ創業者の竹鶴政孝さんの息子さん(戸籍上は養子なので息子、血縁上は叔父と甥の関係)であり、跡をついで社長、会長などを勤められたが、現在はご高齢で相談役に退かれている。

竹鶴威氏は「日本スコットランド協会の会員です」と言った後で、理事会の開催案内がくるところをみるとどうやら理事らしいといって笑わせ、理事会への出席率は悪いが、はるばる関西までやって講演するのだから許してくれるだろうと続けて、さらに笑わせてくれた。

お話は、6月30日のカレドニア学会公開講座の内容とほぼ同じだった。

http://bailebeag.cocolog-nifty.com/scotland/2007/07/post_bc62_1.html

そのときブログの最後に、”ぜひ、関西でもぜひやってほしいという内容だった!”と書いたが、それが実現され、なぜかほっとしている。

前回の内容に加えて面白いなぁとおもったところ
1)ロングモーン蒸留所の研修で、もっとも親切だったのは税務管理官だった。
2)威氏は、2002年にロングモーンを訪ねて、政孝氏と同じ場所で写真をとった。
3)政孝さんはたくあんが大好き 一日1本ぐらい食べた。
  リタさんは、少なくとも年に365本以上つけていたはず。
  など。

誠実で丁寧な講演は以前と一緒。再びお話をお聞きすることができて本当によかった。日本のウイスキー創生期の苦労していた時代を肌で知る方として、これからもこのような講演を続けてほしいと願う。

写真は講演する様子の竹鶴威さんと熱心に聴講する方々。スクリーンには竹鶴正孝さんが留学されていたグラスゴー大学の校舎が写しだされたところ。
Afternoontea20071021

|

« SPL07/08 第10節結果と次節予定 | トップページ | スコットランドサッカー短信90 CLグループリーグ3試合目 »

コメント

やっぱりScotlandとWhiskyは切っても切れないものですね。そういえば私はまだ生で拝見した事はありません。Whisky好きな私としてはちょっと残念かもしれません。それにしてもnanbaさんはいろんなところへ精力的に参加されてすごいですね。また、その行動力も感心します。これからも頑張ってくださいね。

投稿: pengo | 2007年10月29日 (月) 11:12

竹鶴威さんの誠実なお人柄が、講演で伝わってくるようなお話をされるんですよ。いいですよ~。

この講演会は、日本スコットランド協会関西支部長のご尽力で実現しました。面白そうなテーマがあったら、ぜひpengoさんもご提案ください。

投稿: nanba | 2007年10月31日 (水) 08:28

そうですねー。日本語訳が付いてくるなら、蒸留所関連でロッホナガー蒸留所で働いている、ウィスキーマガジンにも寄稿しているおっちゃんの話をきいてみたいなー。もしくはスコットランド人で日本にも詳しい人に、スコットランド人にとってのWhiskyについてを聞いてみたいです。他にももう少し考えて見ます。面白そうなものは何かありそうなんですが・・・お城のオーナーの苦労話とか(^^♪

投稿: pengo | 2007年11月 1日 (木) 18:10

いろいろアイディアをありがとうございます。

今年の活動は予定が固まっているので、来年以降の活動に提案させていただきま~す。

投稿: nanba | 2007年11月 5日 (月) 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/16900991

この記事へのトラックバック一覧です: 竹鶴威さんの講演:

« SPL07/08 第10節結果と次節予定 | トップページ | スコットランドサッカー短信90 CLグループリーグ3試合目 »