« SPL07/08 第19節結果と次節予定 | トップページ | SPL07/08 第20節結果と次節予定 »

2007年12月28日 (金)

PC6

ポートシャーロットはブルックラディ蒸留所がだしているヘビーピートタイプのモルトウイスキー。実際にアイラ島にはポートシャーロットという地名がある。ここはアイラ島の水でボトリングする蒸留所である。そして、オーナーのジムマッキュワンは、ポートシャーロットという蒸留所もつくる計画を実行中だそうだ。

去年は5年もののポートシャーロットがでて、若くてピートがきいていてとてもうまかった記憶がある。それは略されてPC5として知られていた。今年は1年余分に熟成した6年もののポートシャーロットがでた。もちろんPC6だ。

一年余分の熟成がある分、ちょっとまろやかさがましているけれど、がつんとくるピートはしっかりしている。うまいアイラモルトだ。

なのに、買うのはちょっと難しいようだ。バーで聞くと、6種類の容器デザインがあって(ボトルデザインは1種類しかない)、そのセットでないと販売しないというだ。がんばってもうけてくれ(笑)。あと、お一人様1本限りだと河内屋で買えるみたいではある。

我が家は、英国からやってきた3本がある。缶の容器デザインは3種類しかないがこれで十分。缶にデザインされているのは、蒸留所で働く人々で、いかにもアイラの労働者って感じがでている。

しばらくはバーで飲むしかないかもしれないけれど、アイラ好きにはたまらん1杯になるだろう。お楽しみあれ~。
Pc6_3

|

« SPL07/08 第19節結果と次節予定 | トップページ | SPL07/08 第20節結果と次節予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/17512997

この記事へのトラックバック一覧です: PC6:

« SPL07/08 第19節結果と次節予定 | トップページ | SPL07/08 第20節結果と次節予定 »