« SPL07/08 第18節結果と次節予定 | トップページ | クリスマスの手料理 2007 »

2007年12月25日 (火)

ポールジローのジュースが今年もやってきた

今年もポールジローの季節になった。

コニャックを作る葡萄でつくった高品質なスパークリング葡萄ジュース。
とあるバーで、チェイサーにもできますよって紹介されてから、年末に買うようになった。今年もそんな季節がやってきた。

このジュースは、たしかに葡萄だからちょい甘い。チェイサーにするにも、わたしにはちょい甘い。けど、普通の葡萄ジュールよりはずっと甘みが抑えられているし、ほどよい炭酸がドライ感を増している。おっさんのわたしには、ちょうどいい(笑)。

2006年のものが一本だけ残っていたので、色と味の違いをみた。やや2006年のほうが色が濃くなって、ちょい甘みが増したような気がしている(やってしまった自分が言うのもなんだが、長期保存はお勧めしない)。

ジュースだけど、輸入しているのは、ジャパンインポート。注文していたのは酒屋だったのだが、日本代理店のジャパンインポートから直送されていて、ちょっとびっくり。

ネットで検索すると、いくつかの通販サイト(酒屋さんが多い)で買えるみたいだ。興味のあるかたはどうぞ。

# Paul Giraud ってこう書くんだって。知らなかったぜ(恥)

左が2006年、右が2007年のポールジロー
Paulgiraud2007

|

« SPL07/08 第18節結果と次節予定 | トップページ | クリスマスの手料理 2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/17472387

この記事へのトラックバック一覧です: ポールジローのジュースが今年もやってきた:

« SPL07/08 第18節結果と次節予定 | トップページ | クリスマスの手料理 2007 »