« ポールジローのジュースが今年もやってきた | トップページ | SPL07/08 第19節結果と次節予定 »

2007年12月26日 (水)

クリスマスの手料理 2007

わたしがつくったクリスマス料理をあげておこう。
どこがスコットランド贔屓かはこの際関係ない(笑)。

前 菜)鯛の簡単カルパッチョ
メイン)鳥もも肉のトマトソース

実は、鳥もも肉のトマトソースは以前にも紹介したことがあるが、きのこの活用でもっとうまくなると感じたので、改めて作り方を紹介しておこうと思う。

我が家は2人なので、分量も2人分。

鯛の簡単カルパッチョ
材料 
 鯛のお刺身(70~120gぐらい適当)
 ブロッコリースプラウト(ほかのスプラウトでもよい)適当な分量
 たれ(とういう表現でいいのか(笑)?)の材料
  しょうゆ  おおさじ1
  オリーブ油 おおさじ3
  チューブ入りわさび おおさじ1ぐらい(お好みで増減)
  いい香りの日本酒(吟醸タイプがお勧め)大さじ1
  このタイプの日本酒がないときは白ワインでOK

作り方
 1)鯛のお刺身を薄く切る(切ってあるならそれでもOK)
 2)お皿に1)をきれいにならべる。
 3)たれの材料を全部あわせてよくまぜる。
 4)2)の上にスプラウトをきれいにかけて、たれを上からかける。
   たったこれだけ。

鳥もも肉のトマトソース
材料
 鳥もも肉 2本(上等なのを奮発してください)
 たまねぎ 中サイズ 2個
 セロリ  1本
 しめじ  1かたまり
 エリンギ 1パック(2本ぐらい)
 にんにく 1~2片(わたしは多めが好きなので2片いれる)
 トマトケチャップ 3/4カップ
 ウスターソース おおさじ2
 サラダ油適当
 バター   大さじ1+大さじ2
 ブラウンシュガー 適当
 バジリコ 適当

作り方
 0)オーブンを180℃に余熱しておく。
 1)にんにくはみじん切り、たまねぎ、セロリは粗みじん切りにする
 2)しめじはばらしておく
 3)エリンギは手で適当な大きさに裂いておく。
 4)鳥もも肉に塩と胡椒を振っておく、全面に丁寧に。
 5)大きめのフライパンにバター大さじ1とサラダ油を熱して4)の
   鳥もも肉に焼き目をつける。強火を忘れずに。
 6)焼き目がついたら、お皿にとっておく。
 7)5)のフライパンにバター大さじ2を追加して、
   にんにく、エリンギ、しめじ、セロリ、たまねぎの順に投入。
   ここは中火。
 8)しんなりしてきたら、トマトケチャップとウスターソースを投入。
   弱火にして、一煮立ちさせる。
 9)大きめ深めのオーブン皿に煮えた8)の野菜をいれる。
10)9)の上に、お皿にとっておいた鳥もも肉を2本おく
11)10)の上にバジリコとブラウンシュガーを軽く振りかける
12)オーブンで180℃、40分加熱する。
13)鳥もも肉をお皿にとる。下にひいていた野菜がソースなので、これをかける。

この料理はきのこのうまみをソースにだしてやるのが技(笑)。いろんなきのこを試してみてください。わたしはエリンギ+しめじが結構いい組み合わせだと思っている。これにマッシュルームとかをいれてもいいと思うし、さらに野菜としてピーマンなどをいれてもいい(我が家にはピーマン嫌いが約1名いるので入れないが)。

おためしあれ~(つうても来年か?(笑))

写真はポールジローのスパークリングジュース、カルパッチョが真ん中、手前と奥に鳥もも肉のトマトソース
Christmas_dinner_2007

|

« ポールジローのジュースが今年もやってきた | トップページ | SPL07/08 第19節結果と次節予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/17483554

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの手料理 2007:

« ポールジローのジュースが今年もやってきた | トップページ | SPL07/08 第19節結果と次節予定 »