« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

SPL07/08 第28節結果と次節予定

 SPLの07/08の第28節がミッドウィークの2月27日に開催された。
今節も波乱はなくレンジャースは大勝、セルティックは辛勝だったがとにかく勝った。
次節は3月1日(土)に開催される。本当に窮屈な日程となってきた。

第28節結果
2008年02月27日(水)              
 アバディーン    1-1 マザーウェル        
 セルティック     2-1 インヴァネスCT    
 ダンディU      1-1 セントミレン          
 フォルカーク    0-2 ヒバーニアン         
 グレトナ         4-2 キルマーノック         
 ハーツ           0-4 レンジャース            

2月27日終了後の順位表
順位 クラブ名    勝ち点 得失点差   勝  引分  負  試合数
 1 レンジャース        65          45       21     2     3      26
 2 セルティック         61          46       19     4     3      26
 3 マザーウェル        45          7       14     3     9      26
 4 ダンディーU        42            6       12     6   10     28
 5 ヒバーニアン        41           8       11     8     8      27
 6 フォルカーク         36         -4       10     6   12     28
 7 アバディーン        34        -13        9     7    12      28
 8 ハーツ                33        -10         9      6   13     28
 9 インヴァネスCT    33         -10       10     3   15      28
10 セントミレン         27        -25        7     6    13      26
11 キルマーノック      25       -14        6     7    15      28
12 グレトナ              16       -35         4     4    19      27

第29節予定
2008年03月01日(土)                   ()内は日本時間
 フォルカーク      - マザーウェル         15:00(24:00)
 グレトナ          - ダンディU           15:00(24:00)
 ヒバーニアン      - セルティック             12:30(21:30) 
 インヴァネスCT    - ハーツ                 15:00(24:00)
 キルマーノック      - セントミレン           15:00(24:00)
 レンジャース       - アバディーン           15:00(24:00)

第22節の残りの試合
 マザーウェル     - セルティック        3月15日(土)12:30

第13節の残りの試合(1月8日(火)に延期されていたが豪雨のため再延期された)
 セントミレン     - レンジャース        未定

第21節の残りの試合
 セルティック     - レンジャース        未定
 ヒバーニアン     - マザーウェル        3月12日(水)19:45
 グレトナ           - セントミレン          3月11日(水)19:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

SPL07/08 第27節結果と次節予定

 SPLの07/08の第27節が2月23,24日に開催された。
レンジャースとセルティックはともに勝利。中村は途中出場だったが、フリーキックで得点を挙げた。彼の活躍は、ニュースになるので皆さんもご存知の通り。セルティックは最初に押していたけれど、そこで得点が挙げられなかったため、苦戦してしまった。
レンジャースは、きっちり最下位のグレトナに勝利。このチームの最大の問題は日程だけに思える。

また、ミッドウィークには、延期されていた24節の試合マザーウェル-インヴァネスCT戦も開催されたので、その結果も合わせて示す。

延期されていた第24節の残りの試合
2月20日(水)
 マザーウェル     3-1 インヴァネスCT 

第27節結果
2008年02月23日(土)             
 ダンディU        0-0 フォルカーク 
 ヒバーニアン     2-0 インヴァネスCT
 マザーウェル     0-1 ハーツ         
2008年02月24日(日)  
 キルマーノック    3-1 アバディーン 
 レンジャース      4-2 グレトナ      
 セントミレン       0-1 セルティック

2月24日終了後の順位表
順位 クラブ名    勝ち点 得失点差   勝  引分  負  試合数
 1 レンジャース        62          41       20     2     3      25
 2 セルティック         58          45       18     4     3      25
 3 マザーウェル        44          7       14     2     9      25
 4 ダンディーU        41            6       12     5   10     27
 5 ヒバーニアン        38           6       10     8     8      26
 6 フォルカーク         36         -2       10     6   11     27
 7 ハーツ                33         -6         9      6   12     27
 8 インヴァネスCT    33         -9       10     3   14      27
 9 アバディーン        33        -13        9     6    12      27
10 セントミレン         26        -25        7     5    13      25
11 キルマーノック      25       -12        6     7    14      27
12 グレトナ              13       -37         3     4    19      26

第28節予定
2008年02月27日(水)                   ()内は日本時間
 アバディーン    - マザーウェル         19:45(04:45)
 セルティック     - インヴァネスCT       19:45(04:45)
 ダンディU      - セントミレン             19:45(04:45) 
 フォルカーク    - ヒバーニアン           19:45(04:45)
 グレトナ         - キルマーノック          19:45(04:45)
 ハーツ           - レンジャース            19:45(04:45)

第22節の残りの試合
 マザーウェル     - セルティック        未定

第13節の残りの試合(1月8日(火)に延期されていたが豪雨のため再延期された)
 セントミレン     - レンジャース        未定

第21節の残りの試合
 セルティック     - レンジャース        未定
 ヒバーニアン     - マザーウェル        3月12日(水)19:45
 グレトナ           - セントミレン          3月11日(水)19:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

スコットランドサッカー短信115 UEFAカップ ラウンド32 第2レグ他

遅くなったけど、CLノックアウトステージ セルティックーバルセロナの結果は、2-3でバルセロナがセルティックパークで逆転勝利した。一時は2-1でリードしていただけに残念。アウェイでがんばってもらおう。

UEFAカップラウンド32には、昨シーズンSPL3位だったアバディーンとCL一次リーグ3位でUEFAカップに回ったレンジャースが進出していた。
ファーストレグは、ともにホームで引き分けているだけに、アウェイゴールで勝ちたいところだった。

2月21日(木)
 パナシナイコス 1-1 レンジャース
      (合計1-1 アウェイゴールの差でレンジャースが勝ち抜け)
 バイエルン    5-1 アバディーン
      (合計7-3 バイエルンが勝ち抜け) 

結果は上に示すとおり。レンジャースは先制されたものの、81分にノヴォの貴重なアウェイゴールとなる同点弾で、引き分けに持ち込み勝ち抜けることに成功した。
アバディーンは残念ながら力尽きた。スコットランドのファンとしては悲しいけれど、実力差があったと思う。

ラウンド16の組み合わせは次のようになった。
 レンジャース - ブレーメン
ファーストレグ 3月6日
セカンドレグ  3月12or13日

レンジャースはSPLも2試合未消化、CISカップ、FAカップも勝ち残っており、日程調整が深刻な状態なのではあるが、ぜひUEFAカップも勝ち進んでほしいと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

SPL07/08 第26節結果と次節予定

 SPLの07/08の第26節が2月16,17日に開催された。
セルティック、レンジャースは順調に勝利を重ねている。勝ち点差は4のまま。中村が活躍すると、スポーツニュースでもSPLのことが取り上げられるので、セルティック戦の結果をご存じの方は多いと思う(笑)。
UEFAカップで健闘したアバディーンはリーグ戦ではかてていない。この規模のクラブはヨーロッパでの戦いと自国のリーグ戦の両立はやはり厳しそうだ。

また、ミッドウィークには、延期されていた24節の試合も開催されたので、その結果も合わせて示す。

延期されていた第24節の残りの試合
2月13日(水)
 ヒバーニアン     4-2 グレトナ      

第26節結果
2008年02月16日(土)                
 セルティック      3-0 ハーツ              
 フォルカーク       4-0 セントミレン         
 グレトナ           1-3 マザーウェル         
 インヴァネスCT   1-1 ダンディU          
2008年02月17日(日)  
 キルマーノック     0-2 レンジャース         
 ヒバーニアン       3-1 アバディーン         

2月17日終了後の順位表
順位 クラブ名    勝ち点 得失点差   勝  引分  負  試合数
 1 レンジャース        59          39       19     2     3      24
 2 セルティック         55          43       17     4     3      24
 3 マザーウェル        41          6       13     2     8      23
 4 ダンディーU         40           6        12     4   10      26
 5 ヒバーニアン        35          4         9      8     8      25
 6 フォルカーク        35         -2       10     5    11     26
 7 インヴァネスCT    33         -5       10     3   12      25
 8 アバディーン        33        -11        9     6    11      25
 9 ハーツ                30         -7         8     6    12      26
10 セントミレン         26        -24        7     5    12      24
11 キルマーノック      22       -14        5     7    14      26
12 グレトナ              13       -35         3     4    18      25

第27節予定
2008年02月23日(土)                   ()内は日本時間
 ダンディU        - フォルカーク          15:00(24:00)
 ヒバーニアン     - インヴァネスCT       15:00(24:00)
 マザーウェル     - ハーツ                  15:00(24:00)
2008年02月24日(日)  
 キルマーノック    - アバディーン          15:00(24:00)
 レンジャース      - グレトナ                15:00(24:00)
 セントミレン       - セルティック           14:00(23:00)

第22節の残りの試合
 マザーウェル     - セルティック        未定

第13節の残りの試合(1月8日(火)に延期されていたが豪雨のため再延期された)
 セントミレン     - レンジャース        未定

第21節の残りの試合
 セルティック     - レンジャース        未定
 ヒバーニアン     - マザーウェル        3月12日(水)19:45
 グレトナ           - セントミレン          3月11日(水)19:45

第24節の残りの試合
 マザーウェル     - インヴァネスCT  2月20日(水)19:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

スコットランドサッカー短信114 UEFAカップ ラウンド32 第1レグ

UEFAカップには、チャンピオンズリーグでグループEで3位となったレンジャースとUEFAカップのグループステージを勝ち残ったアバディーンが32チームで戦うノックアウトステージに進出した(これがラウンド32)。スコットランド関係の組み合わせは次の通り。

A アバディーン    -  バイエルン・ミュンヘン
B アンデルレヒト  -  ボルドー
C レンジャーズ    -  パナシナイコス
D ブレーメン      -  ブラガ

さっそく第1レグの結果を示しておこう。レンジャースはなんとしても勝利したかったところだが、勝ちきれなかった。逆に、アバディーンはよく健闘したといえるのではないだろうか。枠にとんだシュート3本(総シュート数も5本)で2点とれたんだから、なかなかである。バイエルンからみれば、シュート17本、枠にとんだシュート8本で2点しかとれず、しかもペナルティキックまではずしているんだから、これでは勝てなくてもしょうがないだろう。

2月13日(水)
 レンジャーズ   0-0  パナシナイコス
2月14日(木)
 アバディーン   2-2  バイエルン・ミュンヘン

これを勝ち抜くとラウンド16が待っていてその組み合わせも決まっている。

ラウンド16の組み合わせの一部
 Bの勝者 - Aの勝者
 Cの勝者 - Dの勝者

さて、セカンドレグはどちらも2月21日(木)。スコットランド勢はいずれもアウェイ。ラウンド16に進んでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

ウイスキーマガジンライブ東京2008

世界中で開催されているイベントであるが、わたしが知る限り、ウイスキーライブという名称じゃなくウイスキーマガジンライブっていう名称なのは東京だけみたい。ウイスキーマガジンってのを、そんなに宣伝したいのかしら?

覚えているうちにメモ書きにしておこうと思う。

1)チケットには入場券とランチボックス券がついていたのだが、受付で危うくランチボックス券までちぎられそうになって、あわてて”そっちはランチボックス!”と。受付嬢もようやくそれに気が付く。まぁ教育不足なんだなぁと感じて入場。

2)前のほうに並んでいたせいかカメラやビデオでわたしの入れて撮影しようとする人々が気になる。一言撮ってもいいかどうか聞いてほしいものと感じる。自分が撮影するときは気をつけようと実感。人のふり見てわがふり直せである。

3)表彰式 デイブブルームが進行役となってジャパニーズウイスキーの表彰。若いウイスキーはシングルモルトもブレンディドもニッカ。長熟はブレンディドはサントリーだが、シングルモルトは羽生が選ばれた。シングルモルトではサントリーは一つも選ばれなかった。来年、巻き返しなるか?

4)最初のマスタークラスは、タリスカー。この間までラガブーリン蒸留所の所長だったグラハム・ロジー氏がタリスカー蒸留所長としてセミナーを担当。
茂木毅さんのバグパイプの演奏ではじまった。何曲あったのかわからなかったけれど、すべてタリスカーがあるスカイ島の曲だそうだ。
テイスティングは、ニューポット、10年、18年、25年、ディスティラーズチョイスの5種。衣裳としてのタータンの模様や、スキアンドゥと呼ばれるナイフにについても説明があったし、スカイ島の観光案内のような説明もあった。
ウイスキーの説明以外の部分が結構長くて、正直そんなにウイスキーについてしゃべるネタがないのか?と感じたぐらい。もうちょっと自分のところのウイスキーについて話してほしかった。
タリスカーでは、ほとんどをバーボン樽と少しシェリー酒樽も使うということだったので、たとえば10年では、どのぐらいの割合で使うのか?と聞いたところ、毎回ちょっとずつ樽のコンディションが違うので、それを同じ味にしようとおもうと、毎回違う割合になるので、答えられないという答えだった。

セミナーが終わってから個人的に質問したこと。
ピートの風味が大事だという説明があったが、自分のところでピートをたいているか?と聞いたら、んなことはしていない。ポートエレンから買っている、というはっきりとした答えだった。アードベックだって、ラガブーリンだってみんなそうなんだよ、って答えていたが、それなら、ピートを切り出している写真(しかも彼がセミナー中で使った写真はタリスカーじゃなくて、ボウモアのおやじがピートを切り出している写真だったはずだ(笑))なんか使わなきゃいいのに。伝統を守っているっていうイメージは重要らしい。

5)お昼:今年は入場券にランチボックスがセットになっていたため、それを引き換えた。はじめての試みのためか、3種類あるサンドイッチのうち、特定のサンドイッチがカウンターの上からなくなるとしばらく時間がかかってから倉庫から持ってきたり、サンドイッチとセットのジュースも同じようにいったんカウンターからなくなると持ってくるまでに結構時間がかかっていた。こんなことでどんどんと列は伸びていくし、ランチボックスをもらっても、食べるスペースが非常に限られているため、これまたテーブルを探してうろうろと。来年はきっと改善するだろうが、入場券とランチボックス券は別々に売ってほしい。

6)マイケルジャクソン追悼:もうしわけないけれど、結構しょぼかったし、追悼の話を来ている方々も結構少なかった。本当にこのイベントのなかで追悼したかったのか?と感じた。かなり時間がたっているため、すでに終わったことなので改めてしなくてもというような雰囲気もあった感じがする。
 ただ、彼が患っていたパーキンソン病の基金にするための募金はよいアイディアであったと思う。財布の小銭ガバッっとあけて募金した。その募金をするとウイスキーのボトルなんかがあたる抽選会に参加できたのだが、例によってあたらなかった(苦笑)。

7)ベンリアック:二つ目のマスターコースはベンリアック。ビリーウォーカー、やっとあなたの話が聞ける!
 でも、開始予定の13:30になっても入場待ちの長蛇の列。その理由の説明もないし、ベンリアックのセミナーの待ち列という説明もきちんとされないためか、わたしの前に並んでいた方が、怒り出して「ベンリアックはここでいいのか?」と聞いていたぐらい(かなり傲慢な態度だったので態度そのものはいかがなものかという感じだったが)。
 開始予定より10分ぐらい遅れてセミナーは始まった。時間がないけれど、インタラクティブにやりたいといビリーウォーカーの意向で、少し説明しては、質疑応答があるため、なかなか進まない。そして、質問がこれまた、いましなくたっていいじゃないか?というような質問だったので、ちょっと呆れる。
 でも、彼の話は、ウイスキーに対する情熱であふれていた。質問にも丁寧に答えていた。テイスティングの6種類のうち、5種類は飲んだことがあるものだった。え~い、そんなことはどうでもよい、彼と話をせねば。
 終わってから、質問があるといって、彼のところへ。
15年のウッドフィニッシュリーズ4種類すべてにわたしはパフュームを感じるが?と聞いたら、そうなんだよって素直に認めた。どうして?って聞いてもわたしたちにはわからないって。

# 本当はもっと答えてくれたけれど、書けないこともあったりするわけです。

去年、マコノヒーは16年ものには、すべて22年以上のモルトを使っていると言っていたけれど、今年は18年ものが75%、16年ものが25%と言っていたが?と聞いたら、どっちも本当だとのこと。個人的には、今年のブレンドが好きだと言ったらとてもうれしそうに、サンキューと笑顔になった。

 わたしの後ろにもたくさんの方が並んでいたため、これ以上聞くのを諦めて、最後にしっかりと握手をして別れた。あ”~、一緒に写真取り損ねた~。やはり蒸留所に行くしかあるまい。他にも聞きたいことはいっぱいあったんだもの。そして、セミナー中でも、蒸留所に訪ねてくれるのはウェルカムだと言っていたから。

8)3つめのマスタークラスは、白州。工場長の前村さん。ブレンダーの立場ではなく、作り手の立場から話をしたいといっていた。

ティスティングは、10年,12年,18年.25年、カクスオブ白州2種の6種類。10年~18年は、白秋らしいフルーティなおいしいシングルモルトであった。
25年は、おととしにチーフブレンダーの輿水さんがNHKのプロフェッショナルに出演されたときに苦労しながら作っているといっていたあの25年ものである。昨年輿水さんはあとちょっとでできます、と言っていたが、約1年の後熟が必要だったため、今になったとのことであった。実は、事前に「あまりおいしくないのではないか」という情報を入手していたので、覚悟してテイスティングした。果たして。。。
ん~、ん~、世間をあれだけ待たしておいて、期待させておいてこれか~。テレビには出さないほうがよかったかも。決してまずいとは思わないし、10万円/本といわれなければ、おいしい類の仲間だろう。わたしはたぶんバーで見つけても飲んだりしないだろう。
 それよっか有料試飲で飲んだ山崎25年のほうがずっと好みである。こっちは10万円に納得(でも、買えないのはいっしょ(笑))。
 カスクオブ白秋はもうしわけないけど、二つのうちの一つが好みじゃないとしか印象に残っていない。ごめんなさい。

9)そのほか
 今年は、有料試飲ってのがあって、事前にバウチャー(1枚200円相当で、1000円と3000円のセットのみを販売)を買って、お酒の種類によって枚数が異なるが、とにかく、高いお酒でも、バウチャーを渡せば飲ませてくれた。
 これで飲んだのが次のもので、いずれもバウチャー5枚=1000円で飲んだもの。
A)エドラダワーバレッヒン・マデラ酒樽熟成
  甘い、煙いそして好き! イアンヘンダーソン次はあなたに会いたい。
  今年の夏前に日本で発売されるそうなので、楽しみに待ちたい。
B)山崎25年
C)響30年
 BとCは、決して1000円で飲めるものではないからいいチャンスと思って飲んだ。これで飲めてラッキーである。山崎25年はうまいな~。響はもういいかな(笑)。

他にも無料試飲でたくさん飲んで、結構いい気分でホテルに帰った。
このイベントを企画・実行してくださった方々、さぞかし大変だっただろうと思う。どうもありがとう。そして、このイベントのためにスコットランドから来てくださった蒸留所の方々、どうもありがとう。

でも、来年はこないだろうって一緒に行った友人は言っていた。
 
私はって? 悩ましいね。
わたしにとって去年より魅力的だったのはビリーウォーカーが本当に来てくれたことだけだったしなぁ。交通費とホテル代とをかけてまでいくようなイベントじゃないかもなぁとも思うし、一年に一度のお祭りだから参加したらいいじゃないかとも思う。

来年の詳細が発表されてから答えをだそうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SPL07/08 第25節結果と次節予定

 SPLの07/08の第25節が2月9,10日に開催された。
中村俊輔が活躍すると日本でもTVで放送があるから、もうみなさん結果をしっているだろう(笑)。
 優勝争いはレンジャース、セルティックともに勝利して、勝ち点差は4のまま。ただ、相変わらず、セルティックとレンジャースは決まらない未消化試合の日程が気になる。

第25節予定
2008年02月09日(土)
 ダンディU       1-1 ヒバーニアン          
 ハーツ              2-0 グレトナ               
 マザーウェル     1-0 キルマーノック         
 レンジャース      2-0 フォルカーク            
 セントミレン      1-1 インヴァネスCT       
2008年02月10日(日)  
 アバディーン     1-5 セルティック            

2月10日終了後の順位表
順位 クラブ名    勝ち点 得失点差   勝  引分  負  試合数
 1 レンジャース        56          37       18     2     3      23
 2 セルティック         52          40       16     4     3      23
 3 ダンディーU         39           6       12     3    10      25
 4 マザーウェル        38          4       12     2     8      22
 5 アバディーン        33         -9         9     6    10      24
 6 インヴァネスCT    32         -5       10     2   12      24
 7 フォルカーク        32         -6         9     5    11      25
 8 ハーツ                30         -4         8     6   11      25
 9 ヒバーニアン        29            0         7     8     8      23
10 セントミレン         26        -20        7     5   11      23
11 キルマーノック      22       -12         5     7   13      25
12 グレトナ              13       -31         3     4   16      23

第26節予定
2008年02月16日(土)                     ()内は日本時間
 セルティック       - ハーツ                 15:00(24:00)
 フォルカーク       - セントミレン            15:00(24:00)
 グレトナ             - マザーウェル          15:00(24:00)
 インヴァネスCT   - ダンディU              15:00(24:00)
2008年02月17日(日)  
 キルマーノック     - レンジャース          14:00(23:00)
 ヒバーニアン       - アバディーン          15:00(24:00)

第22節の残りの試合
 マザーウェル     - セルティック        未定

第13節の残りの試合(1月8日(火)に延期されていたが豪雨のため再延期された)
 セントミレン       - レンジャース        未定

第21節の残りの試合
 セルティック      - レンジャース        未定
 ヒバーニアン      - マザーウェル        3月12日(水)19:45
 グレトナ            - セントミレン          3月11日(水)19:45

第24節の残りの試合
 ヒバーニアン     - グレトナ         2月13日(水)19:45
 マザーウェル     - インヴァネスCT   2月20日(水)19:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

今年の英国旅行のヒントがあるかも

日本スコットランド協会関西支部には、年に3回ほどアフタヌーンティの集いというお茶とケーキを楽しみながら、演奏を聴いたり、講演を聞いたりする行事がある。もちろん、非会員の方の参加もウェルカムである。

次回は2月24日(日)にある。内容はこんな感じ。

テーマ:「添乗員が語る スコットランド・イングランドの魅力再発見!」
講師:堀田 美樹さん ルックJTBマスター添乗員
日時:2月24日(日)14:00~16:00
場所:英国屋 心斎橋店
   tel 06-6211-7031
   〒542-0085
    大阪市中央区心斎橋筋2-1-31 煉瓦館ビル
    地下鉄御堂筋線心斎橋駅 徒歩5分 
会費:2500円 JSS会員2000円
申し込み・問い合わせ:
  日本スコットランド協会関西支部
  TEL/FAX:072-759-5619(鵜野方)
    e-mail:jpn-scot@d4.dion.ne.jp

講師の堀田さんはルックJTBマスター添乗員ということ。
添乗日数が2,700日を越えたそうですから、すごいですね。

いっとき250円を越えたポンドも210円ぐらいまで下がってきて英国旅行も考えやすくなってきたでしょうか。
そのヒントをたくさん聞くことができるでしょうし、参加者には、英国旅行経験者も多くいらっしゃるでしょうから、旅行のお話で盛り上がるでしょう。

申込は、メールでjpn-scot@d4.dion.ne.jp へ。電話/FAXなら関西支部の072-759-5619(鵜野方)まで。

たくさんの方の参加をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

スコットランドサッカー短信113 CISカップ準決勝結果

日本のヤマザキナビスコカップに相当するCISカップの準決勝が1月31日と2月5日に行われた。本来は1月30,31日で終わるはずだったのだが、悪天候のため、1月30日の試合が2月5日に延期されていたのだ。

レンジャースは勝って決勝へ。このため、日程はますます苦しくなっている。
UEFAカップノックアウトステージが控えているアバディーンはダンディユナイテッドに完敗。ヨーロッパでの戦いが少し心配。
 
1月31日(水)
 Rangers(SPL)  2-0 Hearts(SPL) 

2月05日(火)
 Aberdeen(SPL)   1-4 Dundee Utd(SPL)
 
あとは決勝を残すのみ。
決勝   3月16日(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

スコットランドサッカー短信112 SFAカップ5回戦結果と6回戦組み合わせ

2月2,3日に予定されていたスコティッシュFAカップ5回戦の結果を載せておこう。
6回戦の抽選も行われ、組み合わせも発表になった。最終的な組み合わせと日程はまだ確定しない。

2月2日(土)
 Aberdeen(SPL)   1-0 Brechin(2部)
 Kilmarnock(SPL)  1-5 Celtic(SPL)
 Livingston(1部)    0-0 Partick(1部)
 Morton(1部)        0-2 Queen of South(1部)
 St Mirren(SPL)    0-0 Dundee Utd(SPL)
2月3日(日)
 Hibernian(SPL)    0-0 Rangers(SPL)

ピッチコンディションの影響で延期になった試合
 Motherwell(SPL) vs Dundee(1部)
 Ross County(2部) vs St Johnstone(1部)

つまり、延期2試合と引き分け再試合3試合の最低5試合しなければ、6回戦の組み合わせは確定しない。そのうち日程が発表になったのは1試合のみ。CISカップ準決勝、UEFAカップのノックアウトステージ、SPLの未消化2試合を抱えているレンジャースは3月8日(土)までに、SFA5回戦の試合をする日があるんだろうか?と心配になってくる。

2月5日(火)
 延期になった試合
 Motherwell(SPL) vs Dundee(1部)

再試合は日程未定
 Rangers(SPL) vs Hibernian(SPL)
 Partick(1部) vs Livingston(1部)
 Dundee Utd(SPL) vs St Mirren(SPL)

6回戦(準々決勝)組み合わせ
3月8日(土)
Aberdeen(SPL) vs Celtic(SPL)
Hibernian/Rangers(SPL) vs Livingston/Partick(1部)
Queen of South(1部) v Mothewell(SPL)/Dundee(1部)
Ross County(2部)/St Johnstone(1部) v St Mirren/Dundee Utd(SPL)

今後の日程
6回戦  3月 8日(土)5回戦の勝者 8クラブ
準決勝  4月12,13日(土、日)6回戦の勝者 
決 勝  5月24日(土) 準決勝の勝者 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »