« SPL07/08 第26節結果と次節予定 | トップページ | SPL07/08 第27節結果と次節予定 »

2008年2月22日 (金)

スコットランドサッカー短信115 UEFAカップ ラウンド32 第2レグ他

遅くなったけど、CLノックアウトステージ セルティックーバルセロナの結果は、2-3でバルセロナがセルティックパークで逆転勝利した。一時は2-1でリードしていただけに残念。アウェイでがんばってもらおう。

UEFAカップラウンド32には、昨シーズンSPL3位だったアバディーンとCL一次リーグ3位でUEFAカップに回ったレンジャースが進出していた。
ファーストレグは、ともにホームで引き分けているだけに、アウェイゴールで勝ちたいところだった。

2月21日(木)
 パナシナイコス 1-1 レンジャース
      (合計1-1 アウェイゴールの差でレンジャースが勝ち抜け)
 バイエルン    5-1 アバディーン
      (合計7-3 バイエルンが勝ち抜け) 

結果は上に示すとおり。レンジャースは先制されたものの、81分にノヴォの貴重なアウェイゴールとなる同点弾で、引き分けに持ち込み勝ち抜けることに成功した。
アバディーンは残念ながら力尽きた。スコットランドのファンとしては悲しいけれど、実力差があったと思う。

ラウンド16の組み合わせは次のようになった。
 レンジャース - ブレーメン
ファーストレグ 3月6日
セカンドレグ  3月12or13日

レンジャースはSPLも2試合未消化、CISカップ、FAカップも勝ち残っており、日程調整が深刻な状態なのではあるが、ぜひUEFAカップも勝ち進んでほしいと願っている。

|

« SPL07/08 第26節結果と次節予定 | トップページ | SPL07/08 第27節結果と次節予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/40217120

この記事へのトラックバック一覧です: スコットランドサッカー短信115 UEFAカップ ラウンド32 第2レグ他:

« SPL07/08 第26節結果と次節予定 | トップページ | SPL07/08 第27節結果と次節予定 »