« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

SPL07/08 第32節結果と次節予定

 SPLの07/08の第32節が3月29日(土)に開催された。セルティックはオールドファームで0-1と敗れている。チャンスを決めないとこんな試合になるものだ。今シーズンの優勝は難しくなった。
 リーグスプリットを前にグレトナの降格が確定した。

第32節結果
2008年03月29日(土)                
 フォルカーク      0-0 キルマーノック   
 ハーツ            1-0 ダンディU      
 インヴァネスCT  3-4 アバディーン    
 マザーウェル      1-0 ヒバーニアン    
 レンジャース      1-0 セルティック    
 セントミレン      2-0 グレトナ       

3月29日終了後の順位表
順位 クラブ名    勝ち点 得失点差   勝  引分  負  試合数
 1 レンジャース        74          49       24     2     3      29
 2 セルティック         68          49       21     5     4      30
 5 ヒバーニアン        47           7       13     8   11      32
 4 ダンディーU        49           10      14     7   11      32
 3 マザーウェル        49           5       14     4   11      30
 6 フォルカーク         42         -3       11     9   12      32
 7 ハーツ                41         -6        11     8   13      32
 8 アバディーン        41        -11       11     8   13      32
 9 インヴァネスCT    33        -18       10     3   19      32
10 キルマーノック      32        -12        8     8    16      32
11 セントミレン         32        -24        8     8    14      30
12 グレトナ               6        -44        4     4    22      31

第33節予定
2008年04月05日(土)                       ()内は日本時間
 セルティック      - マザーウェル         14:00(23:00)
 グレトナ          - インヴァネスCT                   15:00(24:00) 
 ヒバーニアン  - セントミレン              15:00(24:00)
 キルマーノック      - ハーツ                    15:00(24:00)

2008年04月06日(土)                       ()内は日本時間
 ダンディU       - レンジャース                 14:00(22:00)

2008年04月29日(土)                       ()内は日本時間
 アバディーン      - フォルカーク              19:45(03:45)

第21節の未消化試合
 グレトナ           - セントミレン          4月9日(水)19:45

第13節の未消化試合(1月8日(火)に延期されていたが雨のため再延期)
 セントミレン     - レンジャース        未定

第21節の未消化試合
 セルティック      - レンジャース         4月16日(水)19:45

第22節の未消化試合(3月15日に予定されていたが雨のため再延期)
 マザーウェル      - セルティック     4月13日(日)14:00

第30節の未消化試合
 マザーウェル   - レンジャース    未定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

結婚17周年

17周年と書こうとしたら、17執念が先にでてきてどうしようかと思っている今日この頃(わたしは17も執念を燃やすものがないのにね~(笑))。

3月31日が結婚記念日なのだが、2日ばかり先取りして二人でお祝いの食事に出かけた。出かけた先は小松ダイニング。シェフは、フランスのコルドンブルーで先生もつとめたことがある小松要さん。

1)カモのペースト+カリカリフランスパン
2)バイ貝とエリンギなどのキノコのソテー
3)フレッシュフォアグラのソテー
4)魚のスープ
5)ヒラメのシャンパン蒸し
6)お口直し(赤ワインとオレンジのシャーベット)
7)イチボ肉(ランプ肉の一部)のステーキ
白ワインと赤ワインをそれぞれハーフボトルで。

シェフはとても気さくに料理とワインの説明をしてくださった。そして、どの料理もおいしかった~。
フランス料理といえばソース。それもバターをたくさん使うことが多いけれど、シェフはマデラ酒などを煮詰めてソースに使うとおっしゃっていた。
このお店はお勧めだったせ~。

食事のあとはメインモルトへ。
ベンリアックのボトラーズもの新種3品+グレンロセス1975をいただいた。
ベンリアックも90年代はやはり心配だなぁと実感の3品だった。

写真はフレッシュフォアグラのソテーと新型ベンリアック3種
20080329_0120080329_benriach_3 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

SPL07/08 第31節結果と次節予定

 SPLの07/08の第31節が3月22,23日(土,日)に開催された。セルティックは最下位グレトナを一蹴。レンジャースはヒバーニアンに苦戦したものの勝ち点3を確保。差は詰まっていない。

第31節結果
2008年03月22日(土)
 アバディーン     1-1 セントミレン             
 ダンディU       2-0 マザーウェル                  
 ハーツ             0-0 フォルカーク              
 キルマーノック  4-1 インヴァネスCT            
 レンジャース     2-1 ヒバーニアン               

2008年03月23日(日)                   
 グレトナ       0-3 セルティック          

3月23日終了後の順位表
順位 クラブ名    勝ち点 得失点差   勝  引分  負  試合数
 1 レンジャース        71          48       23     2     3      28
 2 セルティック         68          50       21     5     3      29
 5 ヒバーニアン        47           8       13     8   10      31
 4 ダンディーU        49           11      14     7   10      31
 3 マザーウェル        46           4       14     4   11      29
 6 フォルカーク         41         -3       11     8   12      31
 7 ハーツ                38         -7        10     8   13      31
 8 アバディーン        38        -12       10     8   13      31
 9 インヴァネスCT    33        -17       10     3   18      31
10 キルマーノック      31        -12        8     7    16      31
11 セントミレン         29        -26        7     8    14      29
12 グレトナ               6        -42        4     4    21      30

第32節予定
2008年03月29日(土)                       ()内は日本時間
 フォルカーク      - キルマーノック         15:00(24:00)
 ハーツ            - ダンディU                    15:00(24:00) 
 インヴァネスCT  - アバディーン              15:00(24:00)
 マザーウェル      - ヒバーニアン               15:00(24:00)
 レンジャース      - セルティック                 12:30(21:30)
 セントミレン      - グレトナ                 15:00(24:00)

第21節の未消化試合
 グレトナ           - セントミレン          未定

第13節の未消化試合(1月8日(火)に延期されていたが雨のため再延期)
 セントミレン     - レンジャース        未定

第21節の未消化試合
 セルティック      - レンジャース         4月16日(水)19:45

第22節の未消化試合(3月15日に予定されていたが雨のため再延期)
 マザーウェル      - セルティック     4月13日(日)14:00

第30節の未消化試合
 マザーウェル   - レンジャース    未定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

初めて体験 激マズウイスキー

はじめに書いておくけれど、誰かを責めたいわけでもなくて(いや一人いるか(笑))、あるウイスキーを飲んだ時の全くの個人的な感想である(んでも、このウイスキーを飲んだお店で聞いた話では、おいしいといった方はまだいないそうである)。

そのウイスキーはダンカンテイラーからでているロナックシリーズのブナハーブン35年である。
 40% 750ml
 1970年蒸留、2006年瓶詰め 
加水していないのに40%ってことは複数の樽をまぜて40%以下のアルコール濃度となった樽を”救済”しているのではないかと思う。

まず香り。最初はセメダインしか香ってこない。時間がたつと梅干キャンディをシンナーにつけたような感じに変化してくる(シンナーを吸ったことがないので、あくまでも想像だが)。

そして、味は酸っぱくて苦い。飲み込むときに、身体がこれを体内に取り込んで大丈夫?って条件反射してきたので、戻しそうになった。

アフターは感じたくないが、舌にも鼻の奥にもやっかいなものがいる感じ。

このウイスキーを熟成していた樽に住んでいた天使は、とても息が酸っぱ苦い奴だったに違いない(笑)。

くどいが全くの個人的な印象なので、飲んでみておいしいと思われている方がいらしたら、ご容赦いただきたい。わたしの貧弱な舌には、おいしいとは感じられなかったのだ。

責めたい人が一人というのは、これを出すことにしたダンカンテイラーのマーク・ワットさんである(笑)。今度お会いしたらどうやってこれを作り出したか聞いてみたいし、これを市場に出した理由を聞いてみたい。少なくとも日本では売れそうにない味になっていると思う。

いや~貴重な体験をした。これを購入してくれた方と飲ませてくれたバーのマスターに感謝感謝である。

こんな味がするウイスキーはめったに飲めないので、見つけたら、ぜひとも一度体験されることをお勧めする。
Bunnahabhain_20080323

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

スコットランドサッカー短信123 スコティッシュFAカップ準々決勝結果

日本の天皇杯に相当するスコティッシュFAカップ。その準々決勝(6回戦)の結果と今後の予定を示しておこう。
セルティックは、アバディーンに0-1で敗れたので、CISカップに続いてタイトルが取れないことになった。シーズン前半には決めていたマクドナルドの調子が悪いような気がする。決定的なチャンスで決めきれない模様。

準々決勝
 3月18日
  セルティック 0-1 アバディーン
  セントミレン 1-3 セントジョンストン

6回戦残り
 3月19日(水)
  レンジャース 1-1 パトリック  4月13日に再試合

6回戦再試合
 4月13日(日)15:00
  パトリック - レンジャース

準決勝組み合わせと予定
 4月12日(土)12:15
  クィーンオブサウス - アバディーン
 4月20日(日)15:00
  セントジョンストン - レンジャースもしくはパトリック

決勝
 5月24日(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

スコットランドサッカー短信122 CISカップ レンジャース優勝

日本のヤマザキナビスコカップに相当するCISカップ決勝が3月16日に行われた。
結果は延長、PKの末レンジャースがダンディユナイテッドを下して優勝した。

  ダンディU 2-2 レンジャース
      PK 2-3

ダンディユナイテッドは34分に先制したがボイドが終了5分前に決めて、延長となった。さらに延長でもダンディユナイテッドはすぐに1点勝ち越したもののボイドがまたしても延長後半7分に同点においつくゴールを決めた。
 そして、ペナルティシュート合戦でもボイドは確実に決めて勝利した。
チャンピオンズリーグやUEFAカップではワントップを採用するレンジャースにあって、国内戦にしか出してもらえていない鬱憤を晴らしたかのようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

SPL07/08 第30節結果と次節予定

 SPLの07/08の第30節が3月15日(土)に開催された。
更新をサボっていたので、ニュースが沢山があるが、徐々に書いていこう。
 まず、第30節の前に、未消化の試合が何試合かこなされているので、その結果も書いておく。
 グレトナが経営危機に陥り、罰則で勝ち点10点を失った。降格間違いなしとなってしまった。

3月6日(木)
 グレトナ           0-3 ダンディU

3月12日(水)
 セルティック      0-0 ダンディU
 ヒバーニアン    1-0 マザーウェル

3月15日(土)
 アバディーン    3-0 グレトナ
 ヒバーニアン   2-0 キルマーノック
 インヴァネスCT 0-1 フォルカーク
 セントミレン    1-1 ハーツ

ピッチコンディション不良で延期
 マザーウェル     - セルティック

3月15日終了後の順位表
順位 クラブ名    勝ち点 得失点差   勝  引分  負  試合数
 1 レンジャース        68          47       22     2     3      27
 2 セルティック         65          47       20     5     3      28
 5 ヒバーニアン        47           9       13     8     9      30
 4 ダンディーU        46            9       13     7   10      30
 3 マザーウェル        46           6       14     4   10      28
 6 フォルカーク         40         -3       11     7   12     30
 7 ハーツ                37         -7        10     7   13     30
 8 アバディーン        37        -12       10     7   13      30
 9 インヴァネスCT    33        -14      10     3    17      30
10 キルマーノック      28        -15        7     7    16      30
11 セントミレン         28        -26        7     7    14      28
12 グレトナ               6        -41        4     4    20      29

第31節予定
2008年03月12日(水)                      ()内は日本時間
 アバディーン    - セントミレン              15:00(24:00)
 ダンディU      - マザーウェル                 12:30(21:30) 
 ハーツ            - フォルカーク               15:00(24:00)
 キルマーノック  - インヴァネスCT             15:00(24:00)
 レンジャース     - ヒバーニアン                 15:00(24:00)

2008年03月23日(日)                   ()内は日本時間
 グレトナ       - セルティック             14:00(23:00)

第21節の未消化試合
 グレトナ           - セントミレン          未定

第13節の未消化試合(1月8日(火)に延期されていたが雨のため再延期)
 セントミレン     - レンジャース        未定

第21節の未消化試合
 セルティック     - レンジャース        4月16日(水)19:45

第22節の未消化試合(3月15日に予定されていたが雨のため再延期)
 マザーウェル     - セルティック      未定

第30節の未消化試合
 マザーウェル   - レンジャース    未定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

スコットランドサッカー短信121 UEFAカップ準々決勝組み合わせ

UEFAカップ準々決勝組み合わせが決まった。レンジャースはポルトガルのスプルディングリスボンと対戦する。強い相手であるが、なんとかがんばってほしい。

第1レグ 4月3日(木) 第2レグ 4月10日(木)
1 レバークーゼン(ドイツ) - ゼニト(ロシア)
2 レンジャース(スコットランド) - スポルディング(ポルトガル)
3 バイエルン(ドイツ) - ヘタフェ(スペイン)
4 フィオレンティナ(イタリア) - PSV(オランダ)

準決勝
第1レグ 4月24日(木) 第2レグ 5月1日(木)
 3の勝者 vs 1の勝者
 2の勝者 vs 4の勝者

決勝 5月14日(水)
 シティ オブ マンチェスター スタジアム で開催

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

スコットランドサッカー短信120 UEFAカップ レンジャース ベスト8

3月13日(日本時間14日早朝)にUEFAカップのラウンド16のセカンドレグ4試合が開催された。

レンジャースはアウェイでブレーメンと対戦し0-1で敗れたものの、合計スコア2-1でベスト8に進出した。試合は、ホームで2点差以上の勝利が必要なブレーメンがずっと試合を支配したものの、GKマクレガーのファインセーヴ連発でレンジャースは1失点のみに抑えることができたそうだ。

 レンジャース 0-1 ブレーメン
     (合計 2-1)

準々決勝、準決勝の組み合わせは本日14日、ヨーロッパ中央時間で14時(日本時間20時)から開催される。その1時間前にチャンピオンズリーグの準々決勝、準決勝の抽選があって、世間の注目はそっちにいっているだろう(笑)。

これで、国内リーグ戦を多数残しているレンジャースの日程はますます苦しいが、ぜひがんばってベスト4、決勝と戦えるようにがんばってほしい。

レンジャース以外のベスト8進出クラブは以下の通り。どこが相手でも苦戦は免れまい。
バイエルン、ゼニト、フィオレンティナ、レバークーゼン、PSV、ヘタフェ、スポルディング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

スコットランドサッカー短信119 スコティッシュFAカップ6回戦結果

日本の天皇杯に相当するスコティッシュFAカップ6回戦3試合と5回戦1試合が3月8,9日に開催された。その結果を示す。レンジャースは苦戦したが6回戦進出。
セルティックはアウェイで苦戦したが終了間際に同点として再試合をホームでやれることになった。

6回戦結果
3月8日(土)
 クイーンオブザサウス 2-0 ダンディ
 セントジョンストン  1-1 セントミレン
3月9日(日)
 アバディーン 1-1 セルティック

5回戦結果
3月9日(日)
 レンジャース 1-0 ヒバーニアン

6回戦残り予定
 レンジャース - パトリック     3月19日(水)
(レンジャースは3月16日にCISカップ決勝を戦った後にこの試合がある)

6回戦再試合
 セルティック - アバディーン    3月18日(火)
 セントミレン - セントジョンストン 未定

準決勝は4月12,13日に決まっている。
 クインオブザサウス 対 セルティック対アバディーンの勝者
 レンジャース対パトリックの勝者 対 セントミレン対セントジョンストンの勝者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

スコットランドサッカー短信118 スコティッシュFAカップ準決勝抽選

スコティッシュFAカップ準決勝抽選が3月8日に行われた。
抽選はなんと、FIFA会長のブラッター、UEFA会長のプラティニの両氏によって行われるという豪華なものだった。

Queen of the South vs Aberdeen もしくは Celtic.

St Mirren もしくは St Johnstone vs Rangers もしくは Hibernian もしくは Partick Thistle

ややこしいのは6回戦がきちんと終わっていないのとレンジャース対ヒバーニアンという5回戦が1試合終わっていないないため。

結果は別途報告しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

スコットランドサッカー短信117 UEFAカップ レンジャース勝利

3月6日(日本時間7日早朝)にUEFAカップのラウンド16のファーストレグ8試合が開催された。

レンジャースはホームでブレーメンと対戦し2-0で勝利し、ベスト8進出に大きく前進した。レンジャース

 レンジャース 2-0 ブレーメン
 得点 カズン45分 デイヴィス48分

セカンドレグは3月13日に行われる。レンジャースの日程はますます苦しくなるが、ぜひベスト8に進出してほしいと願う。

UEFAカップもテレビ中継があればなぁと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

スコットランドサッカー短信116 セルティックCL敗退

3月4日(日本時間5日早朝)にUEFAチャンピオンズリーグのノックアウトステージ1回戦4試合が開催された。セルティックはアウェイでバルセロナと対戦し、1-0で敗れた。2戦合計でも4-2となって、チャンピオンズリーグからの敗退が決まった。

 バルセロナ 1-0 セルティック
  (合計  4-2)

セルティックはヘッセリンクのワントップでトップ下に中村を起用するフォーメーションを採用。左サイドにマギーディ、右サイドにはスコットブラウンを配置、守備的MFはドナーティとハートリー。DFはおなじみのメンバーで、右からウィルソン、コールドウェル、マクマナス、ネイラー。

前半は簡単に1点を失うと、チャンスらしいチャンスが全く作れなかったセルティック。話にならん。バルセロナのプレッシャーに簡単にボールを失うセルティックであった。マギーディが時折、ドリブルで攻めるもセンターラインを過ぎたあたりで簡単につぶされるため、あえてファールしている感じ(これは後半まで続くつまんらん攻撃だった)。ドナーティが全く機能していない。

後半は機能していないドナーティをスノに代えて始まった。ちょっとはチャンスが作れるようになった(まぁバルセロナが手を抜き始めた感じも漂った)。ヘッセリンクをサマラスに代えてもあまり変わらず。ハートリーをFWのマクドナルドに代えて、中村を右サイドに出して、ブラウンを守備的な位置にもどすとちょっとはましになるかと思いきや、ちんたらとして攻められないセルティック。守備が軽いし、プレーの精度がないので、自分で自分を苦しくするようなパスを出していたりする。

中村はコーナーを3本ぐらい蹴ったし、シュートも枠に行ったのが1本あったが、決定的な仕事はやはりできなかった。彼が、個人のレベルの高さで勝負するにはバルセロナは高すぎる壁だったのかもしれない。

これでセルティックは、国内のリーグ戦とスコティッシュFAカップに集中することになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

Ardbeg Almost There の比較

もうちょっとで10年で本当に熟成するということで、すぐそこに来ているというぐらいの意味だろうか。

実は、この Ardbeg Almost There には、最近になって英国で発売されたもののほうが日本で発売されたものよりもずっとおいしいという噂があった。

では、確かめてみようということで、Ardbeg Ten を頼んだときに、一緒に注文したのがこれ。

日本のラベルがついている Ardbeg Almost There と飲み比べてみた。これもいつもお世話になっているバーでお願いした。

飲んでみたところ、確かに違うっちゃ~違うけれど、Ardbeg 10 のときほど、はっきりくっきりわかる違いではない、と感じた。

皆さんも、このUKマークがついているものやついていた痕跡があったものを見つけたら、日本で発売されたもののとの違いがあるかどうか実験してみてはどうでしょう?

写真はUKマークつきの almost there と国内流通の almost there
Ardbegalmostthere_uk_3Ardbegalmostthere_kokunai_ura_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

Ardbeg Ten 97点

長いことウイスキーに関する記事を書いていないが、飲んでいなかったわけでもないので、たまっていたネタを放出していこうと思う(笑)。

Jim Murray の Whisky Bible 2008 については、以前にこのブログで紹介したことがある。

http://bailebeag.cocolog-nifty.com/scotland/2007/11/jim_murrays_whi.html

その中で、Ardbeg 10 が、本年の Whisky of the Year に選ばれ、なおかつ 97点という最高得点を得ていることが確認できた。ただし、最も新しいバージョンのものを新たにテイスティングして、評価し直したものである点に注意が必要である。勘違いか意図的かはわからないけれど、従来品とおぼしいものを97点をつけた製品として紹介している酒販店もあると感じるからである。

今回紹介する Ardbeg10 は、Ardbeg蒸留所が Jim Murray の Whisky Bible 2008 で 97点を取ったことを記念して、その97点のボトルと本をセットで販売していたものを蒸留所から直接購入したものである(2月末でこのキャンペーンは終了している)。

このボトルを某バーに持ち込み、そのバーにあった従来の Ardbeg10 と比較してテイスティングしてみた(そのバーにはいつも大変お世話になっております)。

たしかに、この新しいボトルのほうが、舌先に感じる甘みがより甘く、舌の上全体で感じるピートがより濃厚な感じがわたしのような素人にもわかる。たしかにおいしいと感じた。

Jim Murray はいままで98点以上をつけたことがないので、97点は彼の生涯の最高のウイスキーと同じ点数だということになる。

では、自分なら97点をつけるか?といわれると、う~ん考えちゃうなぁ、という印象。

もう少し時間がたてば、この新しいバージョンの Ardbeg10 も日本国内で販売されるだろう。皆さんの評価も楽しみである。

写真はUKのマークがついた Ardbeg10 と比較した従来品(これも並行輸入品だった)
Ardbeg10ukArdbeg10heiko 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

SPL07/08 第29節結果と次節予定

 SPLの07/08の第29節の3月1日(土)に開催された。

レンジャースとセルティックはともに勝利。勝ち点差4は変わらない。

グレトナ-ダンディユナイテッドの試合は、ピッチコンディション不良で4日に延期となった。

第33節終了後には6位以上と7位以下にリーグを分ける”リーグスプリット”があるが4位から10位までは結構な混戦で、なかなか面白い展開となっている。

第29節結果
2008年03月01日(土)        
 フォルカーク      0-0 マザーウェル
 ヒバーニアン      0-2 セルティック
 インヴァネスCT    0-3 ハーツ      
 キルマーノック      1-0 セントミレン
 レンジャース       3-1 アバディーン

次の試合はピッチコンディション不良で4日に延期された
 グレトナ          - ダンディU

3月1日終了後の順位表
順位 クラブ名    勝ち点 得失点差   勝  引分  負  試合数
 1 レンジャース        68          47       22     2     3      27
 2 セルティック         64          47       20     4     3      27
 3 マザーウェル        46          7       14     4     9      27
 4 ダンディーU        42            6       12     6   10     28
 5 ヒバーニアン        41           6       11     8     9      28
 6 フォルカーク         37         -4       10     7   12     29
 7 ハーツ                36         -7        10     6   13     29
 8 アバディーン        34        -15        9     7    13      29
 9 インヴァネスCT    33        -13      10     3    16      29
10 キルマーノック      28        -13        7     7    15      29
11 セントミレン         27        -26        7     6    14      27
12 グレトナ              16        -35        4     4    19      27

第30節予定
2008年03月12日(水)                   ()内は日本時間
 セルティック      - ダンディU         19:45(04:45)

2008年03月15日(土)                   ()内は日本時間
 アバディーン       - グレトナ              15:00(24:00)
 ヒバーニアン      - キルマーノック             15:00(24:00) 
 インヴァネスCT    - フォルカーク              15:00(24:00)
 セントミレン       - ハーツ                   15:00(24:00)
15日には第22節の残りの試合も開催される
 マザーウェル     - セルティック                 12:30(21:30)

3月16日にはCISカップ決勝があるので、それに出場するレンジャースとダンディUの試合が15日にはない。そのため、レンジャースと対戦するはずだったマザーウェルとダンディUと対戦するはずだったセルティックも試合ができなくなり、第22節に延期された試合マザーウェル-セルティック戦を開催するというウルトラC(死語?)の日程調整となっている。

第29節の未消化試合
 グレトナ          - ダンディU       3月04日(火)19:45

第21節の未消化試合
 グレトナ           - セントミレン          3月11日(水)19:45
 ヒバーニアン     - マザーウェル        3月12日(水)19:45

第13節の未消化試合(1月8日(火)に延期されていたが豪雨のため再延期された)
 セントミレン     - レンジャース        未定

第21節の未消化試合
 セルティック     - レンジャース        未定

第30節の未消化試合
 マザーウェル   - レンジャース    未定

こうやってみるとレンジャースの試合消化が今後本当に大変になるというのがわかるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »