« 1939年蒸留のウイスキー | トップページ | SPL07/08 第37節結果と次節予定 »

2008年5月12日 (月)

雑誌「mr partner」6月号

この雑誌は今年で発行20周年だそうで、とても歴史がある雑誌だ。わたしは今月号を知り合いの方に紹介してもらうまでこの雑誌の存在を知らなかった(恥)。なんでも、英国について紹介してある雑誌らしい。イギリスから豊かな暮らしと生き方を考える と表紙のタイトルの下には書いてあった。まぁまるで井形ナントカさんみたい~と感じていたら、井形さんの名前は雑誌の中にあふれかえっていてちょっと興ざめ。

# 女性誌だそうなので、わたしがしらなかったのも無理はなさそうだ(笑)

そんなだれかさんが好きじゃないわたしでも、今月の特集は、思わず買ってしまうような内容だった。それは、”島を巡るスコットランドドライブの旅”という特集だ。

取り上げている島は、マル島、エレイド島、アイオナ島、ルイス島、ハリス島、サウスユイスト島、スカイ島、ビュート島。そこにいくために、結構丁寧な説明があるし、英国でレンタカーを借りるために必要なことや交通ルールなどが紹介してある。

ただ、急いで作ったのか、細かな誤字などがそこかしこに見られる。ちょっと注意が必要かも。あとは、せっかくスカイ島を取り上げておいてダンヴェガン城のお土産屋さんまで取り上げてあるのに、そのページにある写真がダンヴェガン城じゃなくエランドナン城だったりするところにちょっと違和感があったり、ルイス島に大通りがあるような写真があるけれど、ほんの数十メートルなのになぁなんて笑ってみたりしていた。

それにしても、知られているとは言い難いスコットランドの島々に行こうなんて特集をしてくれるのはうれしい限り。関心のある方はぜひ見てみてほしい。

詳しくはこちらをどうぞ
http://www.mrpartner.co.jp/file/mokuji/content.html

|

« 1939年蒸留のウイスキー | トップページ | SPL07/08 第37節結果と次節予定 »

コメント

あらー、ちゃんとScotland観光協会?のレターを読んでいればみーんな知っているはずなのに・・・punchPengoはすでに何冊か購入しています。読んでいて?と思うこともありました。なんせタイトルがタイトルですから・・・でもイギリス情報が満載なので見ているだけでもたのしいんですよ。それにしても今回はズバリど真ん中ですねー。早速注文してしまいました。ついでに「人間みな兄弟~夜がくる 小林亜星コマーシャル・ソングス」も買ってしまいました。送料無料にしたかったので(^^♪

投稿: pengo | 2008年5月15日 (木) 21:10

わたしの読書は偏っていて、ウイスキーの本は「土屋」と書いてあるとパスなのに加えて、英国関係本で「井形」と書いてあるとパスしてきた影響ですかね(笑)

いやいや、この雑誌の存在そのものを知らなかったのは、言い訳なしです。反省しております。

# 今は、古代のケルトと現代のケルトは
# 全く別物って本を読んでおります。

投稿: nanba | 2008年5月17日 (土) 08:06

今日、本が届きました。ざっと見ただけなんですが、タリスカーのボトルが気になってしまいました。まるで現行ボトルのように書かれてあるそのボトルは、1956の黒いラベルのボトル。あれが12ポンドなら買いたいもんだflair

投稿: pengo | 2008年5月20日 (火) 20:28

ちっちっちっ。

あれは空瓶が12ポンドなのですよ。中身が入ってないボトルが写っていたでしょ?(笑)

投稿: nanba | 2008年5月21日 (水) 07:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/41188110

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「mr partner」6月号:

« 1939年蒸留のウイスキー | トップページ | SPL07/08 第37節結果と次節予定 »