« 宮城峡蒸留所? Sendai Distillery? | トップページ | チャンピオンズリーグ08/09日程発表 »

2008年6月 8日 (日)

今度はビール工場見学

仙台市のお隣の名取市。ここには、サッポロビールの工場がある。でも、仙台工場だし、英語でも Sendai Brewery と表記してある。ニッカ(蒸留所ができたときには宮城町でまだ仙台市に合併されていなかった)に引き続き、ここでも仙台が好きなようだ(笑)。

土日祝日は、予約していなくても見学が受け付けてもらえる。

名取駅を降りるとすぐそこは、サッポロビールの仙台ビール園がある。受付にいくと、本当は一人では見学をさせてもらえないそうだが、もう一組見学があって、その方々と一緒ならOKということであった。もちろんこちらに異存はない。

お昼前に13時からの見学を予約して、見学までは仙台ビール園でジンギスカン!おなかいっぱい。そして、3種のビールを比較。ご飯もありますので、お申し付けください、といわれたものの、ラム肉と野菜とビールでおなかいっぱいでごはんなんぞ食べられません。おなかいっぱい。え~そうですともジンギスカン食べ放題なんてこの年でやるもんではありませんね(反省)。でも、おいしゅうございました。ごちそうさま。

そして、工場そばのビオトープの界隈をおなかを少し減らすために散歩してから受付へ。

待っていると、声をかけてくるちょっとえらそうな人がいた。わたしがしているギネスビールの携帯ストラップが気になったらしい。この携帯ストラップは目立つらしい。この間もディアジオの営業の方にバーでこの携帯ストラップをみて声をかけていただいた。

でも、時間だというのにあと一組が来ない。。。
結果的には先に出発したが、4人の家族連れはすぐに追いついてきたのでほっとした。わたしだけでは申し訳なくて。

休日には工場はお休みしているけれど、原材料、発酵、貯酒の工程を丁寧に説明してもらった。ウイスキーと共通しているもののもあるけれど、モルトの扱いや貯酒の工程などが結構違うなと感じた。
また、古い時代からのポスターや歴史の説明にも感動。長嶋茂雄もサッポロビールのポスターに登場していたんだ。

試飲のときには、黒ラベルを飲ませていただいた。
そこで、再び、さきほどの偉い方が登場。名刺をいただくとなんと工場長さんでございました(汗)。
さらに、お話をお伺いすると学部は違うものの大学の先輩で、わたしの会社の先輩とはラグビー部で4年間一緒だったんだというお話をしてくださった。工場長さんは、ギネスの携帯ストラップをみたときには、声をかけなければならないと感じたのはやはり縁だったんだとおっしゃってくださったが、本当にびっくりだった。

お世話になりました。

写真は次の通り。
1)ビール工場全景
2)見学用の棟
3)ビール園でのテイスティングセット
20080608_0120080608_02 20080608_03 

|

« 宮城峡蒸留所? Sendai Distillery? | トップページ | チャンピオンズリーグ08/09日程発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/41466194

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はビール工場見学:

« 宮城峡蒸留所? Sendai Distillery? | トップページ | チャンピオンズリーグ08/09日程発表 »