2006年9月29日 (金)

ポリッジ+納豆の朝食

ちょいと議論疲れだったりするし、たまにはこんなネタも(笑)。

わたしが結構好きな朝食メニューの一つだったりする。納豆にかける醤油などが適度な塩分になるので、結構いける。もちろん、納豆をいれない普通のポリッジも食べるんですけど(笑)。

ポリッジ好きの方、ぜひ一度お試しを。

作り方(1人分)
材料:ポリッジ用オーツ 75cc(カップで量る)
     固形スープの素(ほんのちょっと):セインズベリーで買ったクノールのやつが好き
     熱湯200cc
     納豆 40~50グラム
手順:お湯を沸かす
     固形スープの素を入れる
     ポリッジ用オーツを入れる
     沸騰させないように火を調節してゆっくりかき混ぜながら3~5分煮る
     納豆をかき混ぜて醤油や好みでからしをいれる
     その納豆にできたポリッジをいれてよくまぜてから食べる
Poridgenatto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

スコーンミックス

ゲール語の先生に、スコーンミックスを大量にもらった。まだまだあるわよって言っていたけど、重くて全部もらってくるのは無理だったのだ(笑)。

スコーンミックスは、その名前のとおり、必要な成分をほとんど事前に混ぜ合わせてある”粉”である。スコーンにするには、「水を混ぜてこねたら15分放置、そしてオーブンで焼いたらしまい」。そりゃいくらなんでも簡単すぎだわ、と思うけれど、これで十分だと先生は言っていた。

それしか聞いてこなかっただらしない夫に代わり、妻がいろいろ苦労してトライしてくれた。
1)水だけで混ぜて→15分おいて→180℃のオーブンで16分
2)水の他に、牛乳と卵をいれて混ぜて→15分おいて→180℃のオーブンで20分

写真はこの2)のもの。簡単だけれど、とてもおいしい! 水だけでもそれなりにおいしいのだけれど、卵と牛乳をいれるともっとおいしくなる!

スコーンミックスは、ちょっと検索をかけるといろんなところで通販しているみたいだし、日本でも簡単に手に入るんですね。

クローテッドクリームやジャムと一緒に食べるとめちゃうま。
これと濃いめのミルクティーで、英国気分になってくださいまし。Scone

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

Brochan

An toil leat brochan?
読み方 アン トレト ブロヒャン
意 味 あなたはポリッジが好きですか?

ゲール語でBrochan(ブロヒャン)は、スコットランド名物料理の一つで、ポリッジ(Porridge)のこと。もちろんオーツ麦(オートミール)で作られた粥のこと。スコットランドはもちろん、英国のB&Bなどでも朝食にだされることが多い。このオーツ麦について、18世紀にサミュエルジョンソンは、「イングランドでは馬に食べさすが、スコットランドでは人が食べる。」と表現したそうだ。しかし、弟子だったスコットランド人のボズウェルは、「だからイングランドでは馬が優秀で、スコットランドでは人が優秀なのだ」とやり返したそうだ。

材料 オーツ麦、水。神戸ではポリッジ用オーツ麦を売っているお店がある。

作り方
1)容量でオーツ麦の4倍の水を鍋にいれて沸騰させる。
2)沸騰したらオーツ麦を入れて、2~3分茹でたら完了。
3)このとき、チキンストックを少量いれたりするとおいしい。

porridge

 

 

 

食べ方
 底が深いお皿にいれて食べる。わたしは少量の塩を振って食べる。しかし、温めたミルク、砂糖、蜂蜜をかけて食べるのも一般的だそうだ。塩味がきいたキッパーと呼ばれるニシンの薫製とこのポリッジがあれば、120%満足できる。
 最近発見した食べ方。ポリッジに納豆も意外といけるということ。もともとおかゆであまり味がないところに、からしと醤油を入れた納豆がよくあうんだなこれが、一度お試しを。

| | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

Taigeis

'S toil leam taigeis.
読み方 ス トレム タケシュ
意 味 わたしはハギスが好きです。

ゲール語でTaigeis(タケシュ)は、スコットランド名物料理の一つで、ハギス(Haggis)のこと。古フランス語のハックhachis(切り刻む)からきた言葉。古くは、鹿の内臓を使った料理だったそうだ。

材料 羊の内臓-心臓、腎臓、肝臓、肺など、羊の脂、玉葱、オーツ麦

作り方
1)準備 よく洗って一日天日乾燥させた羊の胃袋(笑)、タコ糸、針、上記材料
2)羊の内臓は、ゆでてミンチにしておく
3)玉葱をみじん切りにする
4)フライパンなどで、オーツ麦をよく炒る。
5)4)に、ミンチした内臓、羊の脂、玉葱のみじん切りを加えて、塩、胡椒などで、味を整える。
6)1)の羊の胃袋に5)でできたものを半分ぐらいまでつめて、タコ糸で縫い合わせておく。さらに、針でついて穴をあける。
7)鍋にいれて4~5時間ゆっくりと茹でたらハギスのできあがり。
  6)で穴を開けておくのは、茹でてオーツ麦がふくれて胃袋が破れたりしないようにするため。

食べ方
 胃袋から取り出し、皿にとりわけたら、マッシュドポテト、マッシュした蕪(ターニップ)を付け合わせにして、アツアツのうちに食べる。スコッチウイスキーを少量振りかけるのが通の食べ方らしい。

スコットランドでの盛りつけ例(左3つ:夕食、最右:朝食)

HaggisDHD

haggisRM

haggistassHaggisMHD

| | コメント (0) | トラックバック (0)